iPad部品に日本メーカー「ゼロ」 韓国・台湾勢に圧倒される / 2010年04月12日(月)
 発売から1週間足らずで、販売台数が45万台を超えた米アップルの多機能携帯端末「iPad」。早くも、その「中身」がどうなっているのかを調べる動きが出てきた。

 米国の調査会社が、iPadを分解して使用されている電子部品を調べたところ、主要14品目に採用された企業のうち、日本の大手メーカーはゼロ。韓国・台湾勢に圧倒されていたことが分かった。

■香港子会社が唯一の「日本勢」

 米調査会社のアイサプライ(iSuppli)は2010年4月7日(米国時間)、iPadの使用部品に関するリポートを同社ウェブサイトで公表した。主要14部品の名称と部品を供給した企業名、部品ごとのコストをまとめた「部品表」(BOM)を掲載している。

 部品供給企業には、韓国や台湾のメーカーがずらりと並んだ。1台のiPadに使われる部品で最も高額なのは、9.7インチのカラー液晶画面で65ドル。これは韓国LGディスプレーが製造したものだ。フラッシュメモリーとDRAMは韓国サムスン電子が提供している。またタッチパネル部品は、台湾メーカーの勝華科技が受注した。部品表には、ブロードコムやテキサス・インスツルメンツといった米国企業の名前も見られる。

■TDK子会社の香港企業がバッテリー供給

 一方で日本勢は、存在感が薄い。部品表の中に、日本の大手メーカーの名前は見当たらない。唯一、TDKの子会社の香港企業アンペレックス・テクノロジーが、バッテリー供給会社として名を連ねているだけだった。韓国・台湾製に押されて日本メーカー「惨敗」とも言える結果だ。

 またリポートでは、iPadの生産コストと販売価格も比較している。16ギガバイト機種1台の部品原価の総額は250.60ドルで、製造コストを加えると259.60ドルとなった。米国での小売価格は499ドルなので、原価率は約52%に抑えられていることが分かった。


■4月9日15時12分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100409-00000002-jct-sci
 
   
Posted at 02:35/ この記事のURL
ふわふわのゴマフアザラシの赤ちゃん誕生−「二見シーパラダイス」にも /三重 / 2010年04月12日(月)
 「あっかんべーのミナミゾウアザラシ」や「セイウチのコミックショー」が人気の「二見シーパラダイス」(伊勢市二見町江、TEL 0596-42-1760)に4月5日、新たにゴマフアザラシの赤ちゃんが誕生した。(伊勢志摩経済新聞)

【関連画像】 ふわふわの体毛で覆われたゴマフアザラシの赤ちゃん。

 ゴマフアザラシの赤ちゃんは、北海道帯広生まれの父親「エリ」とシーパラダイス生まれの母親「ワイン」の間に誕生。毎日母親の愛情と母乳ですくすくと育ち、生まれた時の体重が10.9キロだったものが、現在は19キロにまで成長している。母親は今回で5体目の出産ということもあり安産だったという。

 ゴマフアザラシは北半球にのみ生息し、南千島、北海道や日本海近海でもみられ、黒と白の斑紋が特徴。新生児は白くふわふわとした毛で覆われている。

 飼育員の久保安奈さんは「クリーム色のふわふわの毛で覆われたゴマフアザラシを見るのは、生まれてから2〜3週間の今だけなので、この機会にかわいいゴマちゃんを見に来てほしい」と呼びかける。

 営業時間は9時〜17時。入場料は、大人=1,300円、小人=600円、幼児=300円。

【4月11日18時0分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100411-00000002-minkei-l24
 
   
Posted at 02:03/ この記事のURL
“一流”投資家の作り方 / 2010年04月12日(月)
 投資漫画『カブ・ジェネレーション』。あずさの投資方法に興味を持つはるか。あずさがどんな株を買っているか知ろうとしたのですが……。

【拡大画像や他の画像】

 造船業界や鉄鋼業界の会社の株を買った時、「自分もいっぱしの投資家になってきたかな」と実感したりします。普通に生活していると、あまり意識しないような業界というのがポイントです。小売業界や食品業界に比べると、株主優待はおいしくない場合が多いですが、「日本の技術力」に期待! 株価がそのうち大きく値上がりするに違いない! 優待より値上がり益!!

 だけど、涙が出ちゃう……。株主優待ってやっぱり憧れだもん! そんなワケで、今日も二律背反に悩まされています。【雄山スズコ】

【4月10日11時32分配信 Business Media 誠
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100410-00000003-zdn_mkt-bus_all
 
   
Posted at 00:59/ この記事のURL
『戦国BASARA3』が7月29日発売決定! / 2010年04月11日(日)
カプコンの人気アクションゲーム『戦国BASARA』シリーズの最新作『戦国BASARA3』(PS3/Wii)完成発表会が4月9日、都内で行われ、7月29日(木)に発売されることになった。

『戦国BASARA3』キャラクターの写真

シリーズプロデューサーの小林裕幸氏は「ファンのみなさんにはずいぶん待たせてしまったが、その分、新キャラクターやシステムなどボリューム満点」と、4年ぶりとなる新作の出来ばえに強い自信。『戦国BASARA3』では徳川家康と石田三成を中心に描く。メインテーマ曲『Naked arms』をT.M.Revolutionが担当し、エンディング曲『逆光』は石川智晶が歌う。

また、この日は舞台「戦国BASARA〜蒼紅共闘〜」が初日を迎え、久保田悠来(伊達政宗役)ら出演者も発表会に登場し、舞台への意気込みを語った。


【4月9日21時22分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100409-00000006-pia-ent
 
   
Posted at 23:33/ この記事のURL
外国人観光客に支持される日本の宿ランキング〜小規模旅館が上位に! / 2010年04月11日(日)
 旅行口コミサイト「TripAdvisor」は、「外国人観光客に支持される日本の宿ランキング」を発表した。同ランキングは、外国人からの口コミでの評価や、口コミ投稿数、外国語の口コミの比率などをもとに集計したもの。

30位までのランキング

 集計の結果1位になったのは、東京駅隣接の「フォーシーズンズホテル丸の内 東京」。同ホテルに関しては、英語だけでなくイタリア語、スペイン語、フランス語、ドイツ語の口コミも投稿され、インターナショナルな客層がうかがえる結果となった。口コミでは、ダイニングやショッピングに便利で、皇居や銀座なども徒歩圏内というロケーションや、東京駅に隣接し、空港や他の都市へのアクセスが優れていることなどが高く評価されている。しかし、それ以上に多く言及されているのがサービスへの評価だ。「私は容易には感心したりしないほうですが、このホテルのスタッフには何度も何度も感心させられました」「コンシェルジェのスタッフは別格です。どんなホテルも遠く足元にも及ばないレベルです」など、同ホテルを絶賛する声が多数みられた。成田空港および東京駅でスタッフが出迎え、到着をサポートしてくれる「エアポート グリーティングサービス」も人気の秘訣のようだ。

 2位には長野県湯田中温泉の「島屋旅館」、3位には東京都台東区の「澤の屋旅館」がランクインした。同ランキングでは、大手の高級ホテルに混ざって、客室数が10程度の小規模な旅館やビジネスホテルなども数多くランクインしている。「島屋旅館」「澤の屋旅館」のほか、東京都台東区の「アネックス勝太郎旅館(9位)」、京都の「枳殻荘(5位)」「京の宿しみず(7位)」などは、外国人からの口コミが9割以上となっており、日本人よりも圧倒的に外国人に支持されていることがわかった。

 これらの旅館では日本の伝統的な旅館文化をリーズナブルな価格で体験でき、長期滞在客やリピータを中心に高い人気を得ているようだ。また、サービスへの評価も高く、「私たちはスノーモンキー(地獄谷野猿公苑のニホンザル)を目的に来たのですが、実際には、宿のオーナーのホスピタリティや、オーナおすすめの湯田中の他の見所をより堪能することになりました」(島屋旅館への口コミ)、「宿のオーナーとそのご家族は、いくら親切にしてもし足りないかのように誠実に私たちを歓迎してくれました。宿を去る際には家族全員で外まで見送りに出てくれ、とても感動的でした」(澤の屋旅館への口コミ)などといったコメントがみられた。

【4月9日21時2分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100409-00000038-rbb-ent
 
   
Posted at 23:03/ この記事のURL
<自転車>新城、相性のいい2レースでジロ参戦アピールを / 2010年04月11日(日)
 Bboxブイグテレコムに所属する新城幸也(25)の次戦が、4月14日にフランスで開催されるフレッシュ・ブラバンソンヌに決まった。翌15日にはグランプリ・ドナンに出場。この2レースは昨年も出場し、ブラバンソンヌではアタックを決めて先頭争いを展開。ドナンでは10位に入っている。
「どちらも相性のいいレースなので頑張りたい」と新城。

 4月に入ってフランスもようやく晴天が続くようになり、沖縄・石垣島出身の新城にとっては「やっと順調に走れるコンディションになった」という。
 5月8日に開幕するジロ・デ・イタリアでは、チームの所属27選手のうち、15人の候補メンバーの中に残ることができた。両大会の走りによって、今季のターゲットとして掲げているジロ・デ・イタリア出場を実現することができそうだ。

【4月11日18時44分配信 サイクルスタイル・ドットネット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100411-00000000-cyc-spo
 
   
Posted at 22:33/ この記事のURL
【シュートボクシング】4・11元プロボクシング王者を迎え撃つ宍戸「熱い試合になる」 / 2010年04月11日(日)
 4月11日(日)東京・後楽園ホールで開催される、シュートボクシング(SB)協会『SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES 維新-ISHIN-其の弐』の公開計量が、大会前日となる10日(土)東京・浅草のシーザージムにて行われた。※計量結果は下記

【フォト】この計量の模様

 大みそかに魔裟斗とも闘ったことがある元プロボクシング日本ミドル級チャンピオンの鈴木悟(バンゲリングベイ・スピリット/unit-K)を迎え撃つ、宍戸大樹(シーザー)は「今日の計量で鈴木選手の顔と身体を見て、最高の熱い試合が出来るという直感がありました。ボクシングの頂上を極めたボクシングテクニックを体感したいと思います。鈴木選手、明日は最高の試合をしましょう」と意気込みを語る。

 対する鈴木は「ボクシングから転向してK-1に出て勝てませんでしたが、他の格闘技のリングに上がって慣れてきたし、調子も上がっています。宍戸選手のような強い選手とやらせてもらえて光栄に思います。熱い試合をしましょうと言ってもらったので、僕もその気持ちで練習してきました。その成果を全部出してお客さんを喜ばせて勝ちたいです。そして、またSBに上がれるように頑張ります」と、自信たっぷりの表情でコメント。

 これがSB初参戦となる鈴木だが、「試合が決まってから対策を練ろうかとも思ったんですが、今からもやってもどっちつかずになると思ったので対策は特にしていません。ボクシングから転向して他の格闘技で試合をやって、最初は噛み合わなかったのがわりと出来るようになったので、そんなにSBで変な試合になることはないと思っています」と、自分のスタイルで勝負するという。

 今年は2年に一度のシュートボクシング・ワールドトーナメント『S-cup』があることを一昨日に聞いたと言い、「それを聞いて、そんなチャンスがあると余計に燃えてきた。出られるなら光栄です。頑張っていきたい」と『S-cup』出場に野望を燃やす。一方の宍戸は「シュートボクサーとしてやっていく以上、S-cupは当然意識します。ですが、まずは目の前の試合に神経を傾けたい」と、まずは鈴木戦に集中するとした。

 もうひとつの70kg級注目カード、金井健治(ライトニング)と『K-1 WORLD MAX世界一決定トーナメント』に韓国代表として出場したイ・スファン(韓国)の両者も、決戦を明日に控えて激しく火花を散らした。

 金井が「世界の強豪と闘えるのは嬉しい。SBで培った技術を全て出して、打ち合って盛り上げたい」と言えば、イは「会見に遅れてきてすいません。そのお詫びに明日はどの選手よりも、盛り上がる試合をします」と笑顔でコメント。

 SBルール対策をしてきたかとの質問に、イは「その答えは簡単です。全然していません」と日本語で笑いながら答えるなど、余裕しゃくしゃく。さらには「明日の試合を見てもらえれば分かりますが、私がS-cupに必要になる試合をします」と堂々たる宣言。

 金井も「前回のS-cup前は一生懸命やるだけで意識は出来ませんでしたが、今回はS-cupを見据えてやっていこうと思っているので、この一戦は絶対に落とせない」と、イを迎撃すると誓った。

シュートボクシング協会
「SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES開幕戦
維新-ISHIN-其の弐」
2010年4月11日(日)東京・後楽園ホール
開場16:30 開始17:30
※スターティングファイトは17:00〜

<全対戦カード>
▼第11試合 エキスパートクラス 70kg契約 3分5R無制限延長R
梅野孝明(シーザー/SB日本スーパーウェルター級王者)=69.95kg
VS
ボーウィー・ソーウドムソン(タイ/ワンソンチャイ・ボクシング・プロモーション/WPKL世界ウェルター級&元ラジャダムナンスタジアム認定フライ級&元WMC世界スーパーバンタム級王者)=69.45kg

▼第10試合 エキスパートクラス特別ルール 70kg契約 3分3R無制限延長R
宍戸大樹(シーザー/SB東洋太平洋ウェルター級王者)=68.15kg
VS
鈴木 悟(バンゲリングベイ・スピリット/unit-K/元プロボクシング日本ミドル級王者)=69.6kg

▼第9試合 エキスパートクラス特別ルール 60kg契約 3分3R無制限延長R
及川知浩(及川道場/SB日本スーパーフェザー級王者)=60.0kg
VS
パジョンスック・ポー.プラムック(タイ/ルンピニースタジアム認定バンタム級4位)=57.95kg

▼第8試合 エキスパートクラス特別ルール 70kg契約 3分3R無制限延長R
金井健治(ライトニング/前SB日本スーパーウェルター級王者)=70.0kg
VS
イ・スファン(韓国/韓国ジュニアウェルター&ミドル級二冠王者)=70.0kg

▼第7試合 レディースクラスルール 48kg契約 2分3R延長2R
渡辺久江(池袋BLUE DOG/初代DEEP女子ライト級王者)=48.0kg
VS
井川 恵(宮原道場/西日本グローブ空手女子軽量級王者)※当日計量

▼第6試合 エキスパートクラス特別ルール 60kg契約 3分3R無制限延長R
鈴木博昭(ストライキングジムAres/SB日本スーパーフェザー級1位) =59.9kg
VS
歌川暁文(U.W.Fスネークピットジャパン/SB同級2位)=60.0kg

▼第5試合 スーパーバンタム級(55kg)王座挑戦者決定トーナメント1回戦 エキスパートクラス特別ルール 60kg契約 3分3R無制限延長R
藤本昌大(龍生塾/SB日本スーパーバンタム級3位)=55.0kg
VS
日下部竜也(大石道場/K-1甲子園2008第3位)=54.65kg

▼第4試合 スーパーバンタム級(55kg)王座挑戦者決定トーナメント1回戦 エキスパートクラス特別ルール 60kg契約 3分3R無制限延長R
高島龍弘(シーザー力道場/SB日本フェザー級3位)=57.0kg※再計量
VS
尹戸雅教(立志會館/SB日本スーパーバンタム級6位)=55.0kg

▼第3試合 スーパーバンタム級(55kg)王座挑戦者決定トーナメント1回戦 エキスパートクラス特別ルール 60kg契約 3分3R無制限延長R
伏見和之(シーザー力道場/SB日本スーパーバンタム級4位)=55.0kg
VS
メリー酒井(志村道場/HEAT 〜New age cup〜60kgトーナメント王者)=54.9kg

▼第2試合 スーパーバンタム級(55kg)王座挑戦者決定トーナメント1回戦 エキスパートクラス特別ルール 60kg契約 3分3R無制限延長R
村田大輔(ストライキングジムAres/SB日本スーパーバンタム級5位)=54.95kg
VS
元貴(立志会館/SB日本フェザー級4位)=55.0kg

▼第1試合 エキスパートクラス特別ルール 60kg契約 3分3R無制限延長R
菅原悠次(シーザー力道場)=60.0kg
VS
池上孝二(及川道場)=59.85kg

<チケット料金>
RRS席15,000円(最前〜2列目:パンフレット付き)
RS席8,000円 SS席7,000円 S席6,000円 A席5,000円 B席3,000円
※当日券は各500円増し

【関連ニュース】
K-1MAXに参戦したイ・スファンがS-cup査定試合に出陣
宍戸大樹が魔裟斗と闘った元ボクシング王者と対戦
軽量級の頂上決戦!及川知浩VSパジョンスック決定
12戦無敗の梅野孝明、ムエタイ最強ボーウィーと激突
18歳の美人格闘家RENA特集 4月11日0時18分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100411-00000003-gbr-fight
 
   
Posted at 22:03/ この記事のURL
担当、変わりました / 2010年04月11日(日)
Biz.ID Weekly Access:というわけで新年度初めてのアクセスランキング、タカキが書くのも実に久々であります――。

 1位はWYSIWYGで使えるCMS「Jimdo」の記事。今週の永田豊志さんの連載でもカスタマイズ編を掲載してますので、併せてご覧いただければと。2位はDropboxが無料で10Gバイトまで利用できるようになった記事、3位はアーロンチェアの廉価版の記事で、いずれもお得な感じの記事でした。

 さて、アクセスランキングをご愛読の皆さまはすでにご存じかと思いますが、これまでアクセスランキングを担当していたS記者が異動になり、タカキが書くのも実に久々であります。これとかこれとかこれとかこれとかこれとか、ネタになったのは数知れずですが……。

 直近だと、ポメラ DM20の記事について補足したのは2009年12月15日のアクセスランキングでしたが、それをのぞくと2008年5月までさかのぼります。この年の5月28日、5月2日に書いた以来、定期的にアクセスランキングを書くことはありませんでした。いやあ、2年も前のことだったんですねえ。

 去る者もいれば、来る者もいるわけで、4月からO記者が記事を書いてくれています。@ITから来た、頼りになるお兄さんであります(ぐらい書いておけば、もっと働いてくれるかも?)。実はO記者とは以前の会社で職場が一緒だったこともあり、旧知の仲でして、すでにいくつか企画も動いています。生まれ変わった誠 Biz.IDに今後ともご期待下さい!

●ITmedia Biz.ID Weekly Access Top10(2010年03月30日〜2010年04月05日)

1. カッコいいまとめサイトを30分以内に完成! 面倒くさがり屋にピッタリのCMS「Jimdo」
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1003/29/news027.html

2. 「Dropbox」が無料で10Gバイトまで拡張可能に
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1003/31/news036.html

3. アーロンチェアに8万円の廉価版、ハーマンミラーが期間限定で販売
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1004/01/news078.html

※ランキングTop10
→http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1004/06/news076.html

【4月10日11時56分配信 誠 Biz.ID
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100410-00000005-zdn_b-sci
 
   
Posted at 21:32/ この記事のURL
iPad部品に日本メーカー「ゼロ」 韓国・台湾勢に圧倒される / 2010年04月11日(日)
 発売から1週間足らずで、販売台数が45万台を超えた米アップルの多機能携帯端末「iPad」。早くも、その「中身」がどうなっているのかを調べる動きが出てきた。

 米国の調査会社が、iPadを分解して使用されている電子部品を調べたところ、主要14品目に採用された企業のうち、日本の大手メーカーはゼロ。韓国・台湾勢に圧倒されていたことが分かった。

■香港子会社が唯一の「日本勢」

 米調査会社のアイサプライ(iSuppli)は2010年4月7日(米国時間)、iPadの使用部品に関するリポートを同社ウェブサイトで公表した。主要14部品の名称と部品を供給した企業名、部品ごとのコストをまとめた「部品表」(BOM)を掲載している。

 部品供給企業には、韓国や台湾のメーカーがずらりと並んだ。1台のiPadに使われる部品で最も高額なのは、9.7インチのカラー液晶画面で65ドル。これは韓国LGディスプレーが製造したものだ。フラッシュメモリーとDRAMは韓国サムスン電子が提供している。またタッチパネル部品は、台湾メーカーの勝華科技が受注した。部品表には、ブロードコムやテキサス・インスツルメンツといった米国企業の名前も見られる。

■TDK子会社の香港企業がバッテリー供給

 一方で日本勢は、存在感が薄い。部品表の中に、日本の大手メーカーの名前は見当たらない。唯一、TDKの子会社の香港企業アンペレックス・テクノロジーが、バッテリー供給会社として名を連ねているだけだった。韓国・台湾製に押されて日本メーカー「惨敗」とも言える結果だ。

 またリポートでは、iPadの生産コストと販売価格も比較している。16ギガバイト機種1台の部品原価の総額は250.60ドルで、製造コストを加えると259.60ドルとなった。米国での小売価格は499ドルなので、原価率は約52%に抑えられていることが分かった。


■4月9日15時12分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100409-00000002-jct-sci
 
   
Posted at 21:03/ この記事のURL
ふわふわのゴマフアザラシの赤ちゃん誕生−「二見シーパラダイス」にも /三重 / 2010年04月11日(日)
 「あっかんべーのミナミゾウアザラシ」や「セイウチのコミックショー」が人気の「二見シーパラダイス」(伊勢市二見町江、TEL 0596-42-1760)に4月5日、新たにゴマフアザラシの赤ちゃんが誕生した。(伊勢志摩経済新聞)

【関連画像】 ふわふわの体毛で覆われたゴマフアザラシの赤ちゃん。

 ゴマフアザラシの赤ちゃんは、北海道帯広生まれの父親「エリ」とシーパラダイス生まれの母親「ワイン」の間に誕生。毎日母親の愛情と母乳ですくすくと育ち、生まれた時の体重が10.9キロだったものが、現在は19キロにまで成長している。母親は今回で5体目の出産ということもあり安産だったという。

 ゴマフアザラシは北半球にのみ生息し、南千島、北海道や日本海近海でもみられ、黒と白の斑紋が特徴。新生児は白くふわふわとした毛で覆われている。

 飼育員の久保安奈さんは「クリーム色のふわふわの毛で覆われたゴマフアザラシを見るのは、生まれてから2〜3週間の今だけなので、この機会にかわいいゴマちゃんを見に来てほしい」と呼びかける。

 営業時間は9時〜17時。入場料は、大人=1,300円、小人=600円、幼児=300円。

【4月11日18時0分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100411-00000002-minkei-l24
 
   
Posted at 20:34/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!