デコッパチと松宮

February 25 [Thu], 2016, 12:27
いろいろな事情からインプラント治療を始めるでしょうが、治療費は総額でいくらか、深刻な問題だと思います。実際のところ、費用の総額は歯科医院や歯科医によってずいぶん違っています。なぜなら、インプラントは保険適用外がほとんどで、歯科医院の裁量で、治療費を決められるのです。それでも、相場はあると言えます。インプラントが欠損歯一本分とすれば、30万円ないしは50万円くらいというのが相場だと押さえておきましょう。
皆さんが気にしているインプラントの耐久性は、長期間の使用例が少ないため定説になっていませんが、きちんとメンテナンスを行った場合は自分の歯と同じくらい保つというのが多くの意見です。とすれば、普段のメンテナンス次第で長期間トラブルなく使うことも可能ですが、日頃のケアが行き届かないと取り返しのつかない事態が起こってしまうと思ってください。
現在、インプラントの人工歯根はチタンが多くなっています。金属の中では、骨との親和性が高い方でアレルギーの発症例も少なくなっています。もちろん、治療を始める前にはCT検査、レントゲン検査、口腔内検査など十分な検査を行い、結果を検討した上で治療を始めるのが普通ですから納得した上で治療を始められます。治療が終わったところで、重要なメンテナンスを継続することによって安全性が高まり、長く快適に使えるようになります。
様々な条件を考え合わせた上で、インプラント治療を受けることを決めたと思いますが、大切なのは自分にとって最良の歯科医を見つけられるかどうかです。独特の技術を要する治療なので、その腕はもちろん、埋入手術までの検査、治療、手術後のケアなどでも全ては歯科医の裁量にかかっており大きく違ってくると言うべきです。インプラント治療は、特に歯科医ごとの差が大きい治療法だということを理解してください。手に入る限りのデータを集めて、歯科医を決めることが治療全体の大きな部分を占めます。
ある程度の規模の歯科医院で、普通の外来診療のみで行う特殊な施術を伴わないインプラント治療であったとしても当然、院内感染のリスクはゼロではありません。その点を踏まえ、歯科医院選びのときに、院内感染対策をどうしているかきちんと知ることが命に関わる大事な問題です。院内感染防止の対策をホームページ上で具体的に示している歯科医院もごく普通になっているので、あれば必ず見ておきましょう。
インプラント治療はどのような流れかというと、3つの段階に分けられます。まずは人工歯根をあごの骨に埋め込みます。人工歯根があごの骨、及び周辺組織と結びつき、固まるのを待って、第三段階では、歯根にアタッチメント(連結部分)を接続し、さらに義歯をかぶせて完成というのが大まかなプロセスです。人工物を骨に埋め込むのですから、組織が歯根の周りにできて骨に定着するまでには時間がかかり、約2ヶ月から6ヶ月見ておかなければなりません。ですから、インプラント治療全体では最短で3ヶ月、最長で10ヶ月ほど必要になってくるわけです。
言うまでもなく、インプラントにすれば虫歯になりませんが、メンテナンスをしなくて良いと考えてはいけません。小さな損傷を放置すると全体が傷んでくることもありますし食べかすを放置すれば歯茎が細菌感染して歯周病で、インプラントを維持できなくなることが考えられます。自分の歯に対する手入れと同じで良いので歯間ブラシやフロスが使えれば活用して、毎日のセルフケアを怠らないことが大切です。異常がなくても、歯科医の指示に従ってメンテナンスを受けなくてはなりません。
失った歯を再生する治療は何種類もありますが、インプラント治療の問題点は失敗してもやり直しできないことが多い点です。入れ歯、ブリッジ、クラウンなどの義歯と異なりインプラントをあごの骨に埋入し、組織を作って定着させる治療なので時間をかけてもインプラントと骨の間に組織が形成されず、インプラントの定着がみられなかった場合、同じ穴に再びインプラントを埋入することができず、再手術して、骨を大きく削り直すことになります。それに、埋入手術の際には周辺の神経を傷つけるリスクが常にあります。
インプラント治療を希望する代表例として、他の歯に影響を及ぼしたくないと、患者が考えている場合です。ブリッジ治療で考えると、義歯を支える役目をする両サイドの歯は削らなくてはなりません。インプラント治療では、歯根部から人工的に再生するので失った歯のみに働きかける治療と言えます。両隣の歯は健常なので、削りたくないという要望がある場合、インプラント治療を考えた方が良いですね。
インプラント治療には隠れたメリットがあります。治療終了後、義歯だと気づく人はまずないと考えてください。歯茎から生えているので、見た目も自分の歯に近く自然な感じを保てるのでこの歯はインプラントだと自分でいわなければ義歯だと気づかれることもいちいち考えなくて良くなります。自分の歯と変わらない見た目を選ぶ方にはこの治療が一番ふさわしいでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アイリ
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iaeuftcrnosudc/index1_0.rdf