津島の山之内

August 20 [Sat], 2016, 14:41
以前、引き寄せの法則が流行しましたが、私の場合も恋人と呼べる人ができました。


理想の男性を自分で想像してみて、出会い系サイトを使ってみることにしたら、理想通りの出会いを体験できました。
数多くの人が利用していることもあり、出会い系サイトにはおかしな人もいますが、まともな人がほとんどですから、試してみるとよいと思います。特に女性はモテモテになれることがほとんどなので、一回くらいは体験してはいかがでしょう。出会い系サイトを利用していると、信じられないような出来事に遭遇することがあります。滅多にあることではありませんが、出会い系サイトでやり取りしていた相手が、現実の知り合いで驚いたというケースがあるそうです。



とはいっても、お互い出会いを求めていたわけですし、そこまで大きな問題にはなりません。でも、プロフィールにご自身の顔写真を掲載していた場合は、面白半分で登録した知り合いがいた場合、ご自身が出会い系サイトを利用していることが周囲にばれてしまう可能性があります。
顔写真は犯罪に悪用されるケースもありますから、誰でも見える場所に掲載しない方が良いでしょうね。最近は、出会い系サイトの敷居も下がり恋人探しに活用している人も珍しくありませんが、サイトで出会った人と本気で付き合うかどうかは、簡単に決めてはいけません。それというのも、出会い系サイトではプロフィールに嘘や見栄を張った情報を書く人がいるのです。

ですから、プロフィールの情報をそのまま信じてすぐに交際したいという気持ちを抑え、直接会ったりメールしたりして関係を続けながら信頼できる人なのかを判断することが大切だと言えるでしょう。

テレビで盛んにCMしていた頃は、モバゲーに日常的にアクセスしてたものです。


ただ、男性の出会い厨がしつこいため、機種変をきっかけに利用しなくなりました。異性と出会いたいと思ったら、もっと直接的に出会い系サイトなどを使いますし、そういうのを求めてないのに恋愛事にされてもうっとうしいです。



これからは、SNSに登録する時は登録を絡まれやすい女性ではなくて男性で、と考えていたりします。


出会い系サイトがキッカケで知り合った異性とそこそこ親しくなったけど、直接会っていいものかどうか判断に迷う場合や、お互いに会う気持ちがあるのに休みが合わないといったケースでは、スカイプがおススメです。


通話料が負担になることもなく、相手の顔を見て会話できます。とはいえ、相手のことを良く知らないのに顔出しすると、録画されて悪用される危険がありますから、相手が信頼できる相手なのかどうか判断できない場合は、顔出しは控えた方がいいでしょう。出会い系サイトで使う顔写真はどのようなものが良いのでしょうか。
もしお見合い写真ならば正装で写真館などで撮影したものが良いのですが、主に出会い系サイトで相手の容姿の確認のために交換する顔写真については上手に撮れたプリクラの画像でも十分ですし、あるいは普通のポートレートを加工して、気になる部分を修整したものでも良いでしょう。


とはいえ、あまりに加工されて別人のようになってしまっては、相手と直接会った時に確実にがっかりされますし、相手によっては怒らせてしまってやり取りがそれっきりになってしまうこともあるでしょう。
容姿に自信が無いという場合は、写真交換はそこそこにして、早めに会ってみたら後ろめたさも無く、すっきりできるのではないでしょうか。女の人と会う機会がほとんどない職場なので、利用者が多いと評判の出会い系サイトに登録してみました。
忙しくて登録後は放置していたのですが、時間のあるときにプロフで選んだ女性にメールを送ったところ、割とすぐ返事が来ました。そんなふうに楽しくやっていくうちに、だいたいのコツみたいなところがわかってきた気がします。


運命の相手に会えるよう根気強くがんばろうと思っています。

自分の写真の扱いは、このネット社会では、くれぐれも注意が必要です。

出会い系サイトなどを利用するときには本当に気をつけた方がいいです。第一に、プロフィールに自分の画像を載せてはなりません。写真つきであれば興味をもってもらえる率が高いからといって気軽に見られる所に顔をさらすのはいけません。



それから、写真を送る行為も危険なので、できることなら避けるべきです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:由芽
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iadrdrneesewng/index1_0.rdf