トロンボーン 

February 21 [Thu], 2008, 1:39
貰う方、転載する方はコメしてくれるとうれしいです♪

本学院は・・・。((ぇw 

February 15 [Fri], 2008, 18:47
校長*三クラスあります!

A組 神田学級

B組 ラビ学級

C組 アレン学級


となってます!


入学希望者は、事務室へ〜


書庫すくなって思ってない??


ファン凸凹すれば、クラスとか、


その他の部屋が見れます!


生徒には、証明書渡すんで!


宿題出すかもしれん・・・。

アト、特新クラスゎ、ブログモチじゃない仔

のクラスだョ!

その他にとくしんクラス用

の所も作るからね!

若いのは今年まで? 

February 08 [Fri], 2008, 3:06
昨日会社で健康診断がありました。


うちの会社も少し大きな会社なんで、健康診断も会社に来てくれます。


ですが、34歳以下の方は。



35歳を過ぎると


成人病センターに行かなければならないのです。



今年は会社での最後の検診で、


周りからも


「まだ、会社でなの?」


というような目で見る方も・・・。


検診の紙を見ると、大体の年齢が分かっちゃいますよね。


しかし、わが社の女性も若い子が少なくなったのも気がかりの一つでもあります。

愛の賛歌のエディット・ピアフ 

January 21 [Mon], 2008, 12:54
愛の賛歌のエディット・ピアフ

久しぶりに映画を見た。フランス映画「愛の賛歌、エディット・ピアフ」である。
ピアフは、大道芸人の娘として、パリの下町で生まれる。
3歳から7歳にかけて目が見えなかった。
一時、娼婦の館の家に里子に出される。それも慣れた頃、父親が引き取りに来る。

家を飛び出し、道端で歌って暮らす。そこで、小さなナイトクラブのオーナーのルイ・ルプレーに見こまれて、そこで歌うようになり、波乱に満ちた生涯が始まる。ピアフは20歳になっていた。

ピアフはイタリア系の少女で小柄であった。身長は142センチであった。で、ルイは、芸名として「雀」を意味する『ピアフ』を与えた。

ピアフは2度結婚した。最初の結婚は1952年で1956年に離婚。
2度目の結婚は、1960年、20歳年下の俳優、テオファニス・ランボウカス。
テオファニスは、ピアフの死後、彼女が残した多額の借金を独力で返済したと言う。

その後、妻子あるプロ・ボクサーのマルセル・セルダンと恋仲になる。マルセルは、ピアフが応援する中、世界チャンピオンになる。ピアフの絶頂期であった。
1949年、ピアフのニューヨーク公演中、ピアフは、セルダンにニューヨークに会いに来てくれるよう頼んだ。ところが、セルダンの乗った飛行機が大西洋上で墜落。死亡。セルダンとの熱烈な愛はわずか1年で終わった。

セルダンを亡くしたピアフは絶叫した。心身ともにボロボロになった。
そういう中で、ピアフが歌ったのが、セルダンに捧げる歌「愛の賛歌」だった。

ピアフはフランスで最も偉大な歌手。
シャンソンの代表とされる歌は、イブ・モンタンの「枯れ葉」、アダモの「雪は降る」、それに、エディット・ピアフの「愛の賛歌」。

ピアフの代表曲に
「ばら色の人生」
「愛の賛歌」
「パダム・パダム」
「パリの空の下」
「谷間に3つの鐘が鳴る」
「水に流して」
「いつかの2人」
「群衆」
「見ロール」
等がある。

ピアフの歌は、今もって、愛好者がおり、CDが売れていると言う。

映画の中では、ピアフの生の歌声が流れていた。
聞き覚えのあるシャンソンは、「愛の賛歌」「パダム・パダム」くらいだったが、どの歌も声に張りがあり、すばらしいシャンソンであった。
「パダム・パダム」だって、彼女が歌えばすばらしく、響くように歌っていた。

1915年12月19日フランスに生まれる。
1963年47歳でこの世を去る。

映画の俳優も、名演技であった。つい、映画であることを忘れさせるくらい、名演技であった。

2007年10月2日
ヘンリー黒河

スペシャライズドピスト車を見に行って来ました。 

January 14 [Mon], 2008, 18:11
 今日はお昼少し前に原宿にあるスポーツ用品店にスペシャライズドのピスト車を見に行って来ました。
最初は電車で行くつもりだったのですが、電車賃が片道450円かかるんです。(>_<)高いし、往復すれば昼飯食べられそうな感じなので、急遽変更して自転車で(^^)天王洲アイルから環6(山手通り)に入り渋谷方面に大崎まで来るとオーバーパスがあり自転車は通れないので迂回路を行きます。しばらく行くと目黒川沿いに道があるので抜けると、右が五反田駅方面なので当然左に(^^♪山手通に出たのでひたすらペダルをこぐ(^^)中目黒を抜けるとこの辺はお祭りらしく、いなせなカッコのお兄さんたちの団体に逢う。
 やっと246号に出たのでよく見ると渋谷と言うより池尻と三宿の間くらい出たので、渋谷方面に向かう
この辺はやたら上り坂が多く、ギアを一番軽くする。渋谷駅前に出たのでまず東急ハンズへ、ドアの部品を買い、原宿へ駅前に目的のお店があり、目標の自転車に。1枚目はロンドンと言う名前のドロップハンドルの車両、結構カッコもいいしまず目に留まる、2枚目はニューヨークでアップハンドルでハンドル幅も狭く中々のスタイル、最後はお目当てのシアトル泥除けあるしカップホルダーつきでやはりこれかな(^^)他にも4万円台でピスト車が有り見たことにより前より迷ってしまった。帰りは表参道を抜け(ここもお祭り)青山〜赤坂〜浜松町を通り自宅着、自宅を11:15に出て自宅到着は14:20でした。8月のように暑くなく少し汗ばむけど気持ちよかった(^^♪少し疲れたので風呂入って寝ようかな(^^♪

マジック 1 「奪回」  

January 09 [Wed], 2008, 6:04
昨夜。。ドラゴンズがカープに負けましたね。(カープの選手。。有難う)

ついに。。ついに。。。我がジャイアンツ「マジック 1」になってしまいました。。

今日勝てば。。。東京ドームで文句なしの優勝です!!

5年ぶりって。。。何年ぶり??頭が混乱しています(笑)

5年前のレナパパは何をしてたっけ?そんな感じの昔の話です。

ジャイアンツ応援ブログを始めて2年5ヶ月。。。

なんと長かったことでしょう!!

いやいや。。。まだまだ。。。今日勝たねば。。。何が起こるかわかりません!

明日は無いと思って。。。今日決めてください、選手の皆さん!そして原監督!

すでに。。。原監督の胴上げが。。。目に浮かびます(笑)

とにかく。。。今日。。決めましょう!!

10月8日 阿部先生のことば 

December 21 [Fri], 2007, 21:02
主の平和



「田中さん、他の授業に出ていたんだよね?」

「はい、理科総合Bの授業に出ていました。」

先生は私をよく心配してくださいます。

神様は私をこのように先生を通して大切にしてくださっているのだと感じます。

きっと、私が、休み時間にいつものように勉強をしないで、他の子たちとお話をよくしているからです。

それに服装も変わりました。

それで、神様は先生を通して私がきちんと大学に進学できるように、心の見張りを強化してくださったの

でしょう?



先生はこのようにおっしゃっていました。

「みんな平等に接しているけれど、やはり人間だから多少、どの子に期待をかけたりもしてしまうんだ

よ。」

とです。

私は平等に接そうとしてくださることは先生の心の素晴らしさだと感じます。

先生は期待をかける子もいるとお話してくださいましたが、それは神様がその子にその先生を通して行っ

てくださっている自然的なことだと思います。



私、先生に聞きます。

「1日に1時間程度、勉強る習慣が身についてきました。

 相談を有難うございます。

 大学進学のレベルは勉強しておきたいので、英検を集中したらよいのかどのように勉強したらよいのか

 教えてください。」



田中亜弥

手作り教室 

December 15 [Sat], 2007, 3:33
区のカルチャー教室である「手作り教室」に通っている。
月に2回、3ヶ月ワンクールの教室だけど、
先生と、子供の面倒を見てくれる人が一緒でなかなか楽しい。

生徒は皆子供連れなので、どんなに騒いでも大丈夫!というところも嬉しい点だ。

前回の教室では、面倒見てくれる人を「ばぁば!」と思いっきり呼んでいた娘も、
今では「先生」と呼べるようになった。
「ばぁば!」と叫びまくっていたので、他の生徒さんは「本当におばあちゃんかと思っていた」らしい。

前回クールの生徒さんで、新たに「手作りサークル」を立ち上げることになった。
先生たちにも参加してもらって、月謝制の会になることに。
幹事さんがしょっぱなから「来月で辞めます」宣言をしてしまったので、
今後サークルが存続するかはかなりの疑問ではあるが、
ま、もともと「手作り頑張ります!」ってメンバーじゃないので、
わいわい楽しくできたらいいなーという感じ。

ちなみに今作製中なのは「子供用リュックとママバッグ」
正直言ってちゃちゃっと自分で作れるけど、そこは言わずにおきましょう。

マフラー取り付け 

December 07 [Fri], 2007, 18:58
手直ししなければならない所があるんですが

そのまま取り付けちゃいました。

なんか素敵です。  

10月になってなんも書いてないや! 

December 02 [Sun], 2007, 3:36
皆さんお久しぶりです!!
何もできず状態でゴメンなさい。
できる限りコメントを返して行きたいと思います。

10月になってから何も書いてなったから
ちょこっとだけ気になった事を書きます。

今日は会社でミーティングがあったんですけど、

自分の会社の同僚がやけに攻撃にさらされてるような言い方をする人が
いたので腹が立ちました。
さらされている同僚は私が常に信頼をおいている人
で仕事だってきちんとできる。
相手の事をよく理解してくれて、人をやる気にさせてくれる人です。

その人がいたから自分も何度となく大変な局面があった時にアドバイスをくれたから
盛り返すことができたのです。

今、私の職場は派閥ではありませんが上司を中心にまとまっているグループと
それに異論がある人達で別れている状態。(同僚と私とは後者のほう)

本当にちっちゃな会社なのにどうなってくんだと考えてしまいます。

上司はどんどん意見があるなら自分に直接言うようにと言ってますが、
実際は言えば、その上司はグループの中で「あの人はあんな事を言っている。
考えがおかしい・・・」などと陰口めいていたことを話している。

こんなことでは、上になんて気軽に意見なんて言えなくなりますよね。
それでいて皆と上手くやっていきたいと上司は言ってました。

たぶん、その攻撃的な言い方をした人もその上司からいろいろと悪い事を聞かされたから
その影響でよくない見方をしているのだろうなと思いました。

同僚は私よりもだいぶ年上で人もできてますので気にもしてないみたいですが、
なんだか自分が攻撃されている気分で嫌な思いがしました。

組織としての協力体制が必要といいながら、仲間内で話しが悪い方向に持ち上がっていく。
このことは改善されずにそのまま引きづられていきそうです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iachhe949
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» トロンボーン (2008年10月17日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» トロンボーン (2008年10月10日)
アイコン画像猫男爵
» トロンボーン (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
» トロンボーン (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» トロンボーン (2008年10月01日)
アイコン画像ikumi
» トロンボーン (2008年09月28日)
アイコン画像南雲
» トロンボーン (2008年09月21日)
アイコン画像MASA
» トロンボーン (2008年09月17日)
アイコン画像Muraちゃん
» トロンボーン (2008年06月22日)
アイコン画像やっくん
» トロンボーン (2008年04月05日)
Yapme!一覧
読者になる