稲岡と片倉

April 16 [Sat], 2016, 13:28
中古車の査定額は一言で言うと買取業者によりけりです。愛着のある車を安く買われてしまっては無念ですから、そうならないよう、とにかくいくつかの業者に見積もりを出しておいてもらうことをおすすめします。ただし、ネットを利用して手に入れた見積もりと業者が車をちゃんと調べた上で出す査定額は変わってくるものですから、少し気を付けておいた方がいいです。時々、高額の見積もりを出して客を誘い、実際に出してきた査定額は相場以下に落ちているという不良業者もいて問題になっています。
買取業者に車の査定を出す時に、一つの業者だけに査定をお願いするのは良くありません。なぜなら別の業者を利用していれば査定額がもう少し高くなってお得に売れていた可能性が高いからなのです。ここ数年のことですがネットを使って容易にいくつかの業者に同時におおまかな買取額を集めて比較することができるようになりました。少々手をわずらわせることになるかもしれませんが、やはり複数の業者を使って査定してもらうことで査定額は相場に合った適正なものになり、満足のいく愛車とのお別れになるでしょう。
インターネットで車の査定をしようと業者のサイトなどを見てみると、必要な入力項目に電話番号などの個人情報が含まれるケースが大部分であるようです。愛車の査定を申し込んでみたいけれども、「ネット上に個人情報を流すのが不安」「営業の電話がどんどん掛かってくるのがイヤ」などで、インターネットでの査定に気乗りしない人がいてもおかしくありません。ですが、そういったユーザーの声に応えたのか近頃は、個人情報不要で車種や年式などの記入だけで使え車がどれくらいで売れるかざっくりとわかるようになっているサイトもありますので、一度使ってみて自分の車がどれくらいで売れるのか知っておくのもいいかもしれません。
車を買取業者の査定に出したくなったら、査定は一社のみに任せずいくつかの業者に依頼し、車の中も外もきれいにし、スムーズな手続きのために必要書類は揃えておくこと、でしょうか。これも大事なことですが、後の方になってから話がもつれるようなことになってはいけないので、事故車で修理歴があることなどは隠すことなく申し出ておきましょう。業者の査定額があまりにも期待外れだったなど、心から納得できない場合はもうそこに売るのはやめ、気持ちに逆らって後悔の種を残さないようにします。
「そろそろ車を売りたいな」となった時、とにかく便利なのがオンラインの一括査定です。しかし一括査定を申し込むと、業者からの営業電話はしばらくひっきりなしですしメールでの案内も同様、ということはあらかじめわかっておきましょう。これを防ぐ方法は、着信拒否機能を使うために査定申し込み時に携帯番号だけを入れておき、メールも今回のためだけに使う捨てアドレスを利用します。くわえて、ネットの査定が済んで実物を見てもらう段階の査定でも一社にしぼらずいくつかの業者に頼むのが手間ではありますが高額査定への道です。
車の査定を受けるのであればその前に、洗車をしておくのが基本です。車の査定を実際に行うのは人なので、汚いまま酷使された車より丁寧に扱われたきれいな車に気持ちを入れたくなるというものでしょう。そういうことだけでなく、車を洗っていない場合、へこみや傷があるかないかをちゃんと確認しづらくなり、そこで査定額が減らされる可能性もあります。それから洗車をする場合、洗いやすい外装だけではなくタイヤまわりも洗っておきましょう。
車の査定を受けることが決まったら、車体についた傷をどうしたらいいか判断できないケースもありそうです。一見してわからない自分で直せそうな小さい傷なら、直して査定のマイナス要因を消しておくのが良いのですが、お金をかけて修理に出すことはありません。なぜなら直したことで上がる査定額分よりも100%ほぼ間違いなく修理にかかる金額の方が大きくなるからで、もう修理はせずにありのままで.査定を受け入れるのが良いでしょう。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ayumu
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる