地方在住、ベンチャー社員になりました
2008年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のコメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:i_wa_4
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
クロックバッテリ / 2008年05月25日(日)
ハニーの使っている古いノートPCのクロックバッテリがお亡くなりになりました。
メーカーのサポートページで値段を確認したところ...約1000円...
ボタン電池ごときに1000円はないだろう!ということで自作することにしました。

真ん中の周りがオレンジ色のものが外したクロックバッテリ。
CR2016両面から配線引き出して専用コネクタがついています。
ボタン電池と収縮チューブを準備して、元のバッテリから電極外して新しいボタン電池につけて収縮チューブでがっちり押えてやればうまくいくでしょう。
ということで、やってみました。

意外と簡単に思ったとおりに出来たようです。
早速PCに繋いで起動、日時時間設定して電源OFF。
完全に電源から分離して、再度接続してみたところ問題なくクロックバッテリが働いてくれていました。
これで毎回時間設定しなくてすみますね。
ボタン電池代だけで済んだのでクロックバッテリを注文したのに比べて費用は約1/10でした。
 
   
Posted at 16:16 / その他 / この記事のURL
コメント(0)
自作じゃないけど / 2008年03月08日(土)
yujimanありがとう。入れ替え完了しました。
ここではmainのblogで書いた問題点?に関して書こうと思います。

左がyujimanからいただいたCDチューナーデッキ、右が純正もの。
ユーロ車用取り付け金具も移植しようと思っていたのですが、ねじ穴位置だけでなくボディのへこみ部が全く違うので移植はあきらめました。

でPCに接続用のDocをdownloadしておいて取り付け開始。配線長いです。デッキがはみ出ずに納まるか心配だったのですが大丈夫でした。逆に奥に行かないように抑えになって取り付け金具無しで大丈夫でした。

で最後に枠を取り付けるのですが...オーディオ外してギボシ買いにいってる間に何かして枠を壊してしまっていました...デッキの下が割れているのがお分かりでしょう...
まあ気にしません

あと、ライトの配線はもっとあちこち外さないと届かないのでオーディオに接続することはやめました。
夜にボタンが見えないかもしれませんが、ナイトドライブの機会がほとんどなくなったので良しとします。
表示のおかしくなった純正オーディオは納戸に入りました。
yujimanありがとう!
 
   
Posted at 20:42 / car / この記事のURL
コメント(0)
響音3その後 / 2007年12月30日(日)
結局、GNDをバルフロン線使って集めてみました。
R4がなくなっているのは、赤いLEDを点滅させないため。
ノイズになりそうだったので。
でもね、壊しちゃったかも。
ノイズはない感じですが、ICがすごく熱いんです。
R4外したからかなあ...
ICの足近くの基板のパタンが切れているようにも見えたり...
ICのデータシート見ながら響音3の回路checkしてみようかなあ...
あまりにも熱くてPCに指しておくのが怖いのでこれからどうするか悩み中です。
そうそう、先日の音のこもりは、ヘッドセットのマイクが逝かれてしまった模様。
別のヘッドセットつけたらこもりのない音になりました。
 
   
Posted at 08:20 / USBaudio / この記事のURL
コメント(0)
響音3_0 / 2007年12月01日(土)
GND強化したらノイズ減るかな?
と思ってGND線半分くらいつけてみましたが、結線間違ったみたい。
面倒なので同通テスタでGND判定していたら、抵抗あるところもGNDにしたようで、マイクの音が変なフィルタかかった音になっちゃった。
ちかいうちに直します。
 
   
Posted at 13:35 / USBaudio / この記事のURL
コメント(0)
フォーカシングスクリーン / 2007年09月25日(火)
XR500から外したフォーカシングスクリーンを、istDsに移植するため、加工しました。

右がistDsのもの。左がXR500のもの。面積で半分にする必要があります。

100円ショップで買ってきた、携帯用の液晶カバーをスクリーンのサイズに切り取って、表裏に張り、傷がつかないようにガード。

センターは厳密にあわせるのはあきらめ、だいたい真ん中に重ねて、

マーキングして、カッターで切れ目を入れて半分くらい切れ目が入ったら折り切ります。

バリをやすりで削って適当に形を整え完成。
簡単すぎ?こんなもんでしょう。最後に貼り付けていたカバー剥がして削りかすを飛ばして終了。
いや、カメラに装着しなくては。
厚さも問題なく、純正のように収まりました。
ん!1つの記事に画像は5枚までなのね。もう一枚UPしたかったのに。
装着後のお話は別途UPすることにします。
 
   
Posted at 16:38 / カメラ / この記事のURL
コメント(2)
AGFA_M35-100mmF3.5MACRO / 2007年09月22日(土)
オークションで格安GetしたAGFAのレンズ。日本未導入とあって激レア品だと思います。

しかし格安には訳があって、分解して適当に組まれた感のあるものでした。
厳密に軸あわせるとか無限遠を調整するとかまでは必要ないのですが、やっぱり気持ちよく使うために再度分解組みなおしを実施しました。
前玉あたりが素人目にもひどかったので、そこ中心にがんがん外します。

なんと、中玉と前玉がピント次第ではぶつかっていたことが判明。レンズに当たった跡があります。
写りには影響なさそうな感じなので気にせず進めることに。

前玉を押さえているリングが強引に斜めにねじ込んであったため、外すのに一苦労しましたが、なんとか分解。
2枚構成でした。どちらも中性洗剤で一応洗っておきました。
再組み立ては、斜めのねじ込みを修正し、中玉と前玉がぶつからない位置で無限遠となるように調整し、見た目ではいい感じに仕上がりました。非常に重いレンズなのですが、いい色の写真が撮れます。
若干の軸ズレが残っているかもしれませんが、賞狙いの写真撮るわけではないのでOK!です。
このレンズで撮った写真はどこかでUPしますね。使いこなせるか???ですけど。


ジャンクレンズ楽しいなあ...
 
   
Posted at 21:22 / AGFA / この記事のURL
コメント(2)
調子にのって / 2007年09月01日(土)
28mmF2.8があまりにも簡単に後玉はずしできたので、調子にのってXR RICOH RIKENON 50mmF2もばらしてみました。

ここまでは同じだったのですが、レンズ周りの黒い部分をいくら回そうとしてもピクリとも言いません。
よく見るとネジ止め剤?が付いているようにも見えます。
残念ながらここまででやめて元に戻しました。
 
   
Posted at 17:32 / RICOH_XR50mmF2 / この記事のURL
コメント(0)
後玉はずし / 2007年09月01日(土)
オークションでGetしたレンズ、XR RICOH RIKENON 28mmF2.8。
撮影には影響がないようですが後玉の端にカビがうっすらありました。
レンズスリーナでほとんど取れてはいたのですが、思い切って分解清掃してみることにしました。

マウントは外さず、黒い部分のネジ3本を精密ドライバで外します。

レンズの周りの黒い部分を反時計回りにねじると、

簡単にレンズにアクセスできました。

この後、食器用洗剤でごしごしジャブジャブ後玉を洗ってみましたが、やっぱり小さな白い点々が残っています。
カビ跡ってそんなに手ごわいのでしょうか?
カビキラーを使ってみようかとも思いましたが不安があるのでやめちゃいました。
つけ置き洗いすれば落ちるのでしょうか...簡単に出来るのでとりあえず元に戻してひとまず保留しました。
 
   
Posted at 17:22 / RICOH_XR28mmF2.8 / この記事のURL
コメント(0)
分解修理(TOKINA_100mmMACRO) / 2007年08月30日(木)
yujimanからいただいた、ジャンクレンズ。
TOKINA_AF 100mm F3.5 MACRO。
なにがジャンクかというと、
1.絞りが最大のまま。開放に出来ない。
2.絞り情報がカメラにこないのでMモードでしか撮影できない。
3.レンズにガタツキがあり、ピントがあうけどすぐずれる。
4.無限遠までフォーカスを動かせない。

というもの。
思い切って完全分解を試みました。
まず、マウント部を外すと...

電極のスプリングが足りません。
これでは2.はあたりまえ。最低でも1本は不足しています。


とにかくどんどん外す。
+の精密ドライバ1本でいけます。


ここまで分解。
あとはくみ上げて見ます。レンズ部ボディ1をはめ込む、筒側(ボディ2)には太い溝と細い溝があるのですが、細い溝ではなく太い溝側に入っていたためがたつきがあった模様。細いほうにはめるときっちりがたつきなしです。
ボディ2の反対側に絞りのつくボディ3をはめ込むのですが、このボディ3とボディ1の位置をうまく合わせてボディ2にはめ込む必要があり、位置合わせに何度も失敗を繰り返しながらもうまく合わせることが出来ました。


なんとかくみ上げて動作確認。
2.以外は完璧に直りました。1.は絞りのステーが外れていたものと思われます。
一度ばらして適当にくみ上げた気配有ですね。
電極になるスプリング(1mm径5mm長)を1〜3本どこからか調達できればPでも撮影可能になりそうです。
とりあえずここまで。
時間かかったけど楽しく遊ぶことが出来ました。ありがとうございました。
単焦点なので良い絵が撮れそうですが、被写体が思い浮かばない。
さあ、撮ろう!?(笑)
 
   
Posted at 12:52 / TOKINA_AF100F3.5MACRO / この記事のURL
コメント(2)
フォーカシングスクリーン外し / 2007年08月19日(日)
茨の道でした...
手当たりしだいのネジを外しはずそうとしたのですが、順番に外していかないと無理そう。
すでにフィルム巻き戻し部は外せていないことから正当な手順で外すのはあきらめました。
最後は強引に押さえてあった金具を曲げて外し、何とか外に出せました...

ちょっと予定が狂ってしまったけど、進めるしかないですね。
 
   
Posted at 17:56 / カメラ / この記事のURL
コメント(4)
  | 次へ  
 
Global Media Online INC.