ブランコ 

2008年10月02日(木) 0時44分
土をける。
身体は、ゆらりと宙に浮く。
正確には地面と地上を行ったりきたり...

真夜中の公園で、大の大人がブランコを漕ぐ姿は奇妙だ。
ただ、会社帰りにふと立ち寄った公園で目に入ったブランコ。
久しぶりに漕いでみようと思ったのだ。

ゆらりゆらりと揺られながら思う。

自分は一体何のために働いているのかと。
残業を繰り返す今の会社で
一体何を求めて入社したのだろうかと...
忙しさにかまけて、理由などおなざりにしていた。
いや、考えないようにしていたのだ。
特に理由等なく、なんとなく入社しただけなのだから。

夢なんて何にもなかった。
言われるがままに就職をして
なんとなく付き合いだした恋人がいて...
同じような毎日を繰り返す。

“生きてるだけでも幸せだ”

何処かの誰かがつぶやいた台詞。

そうなのだろうか?

ただ、同じ毎日を繰り返す。
正確に言えば異なる毎日なのだろうが
大きな変化などすることもない毎日を
同じ日々と揶揄しても罰は当たらないだろう。

意味を持たない毎日を繰り返すだけで
幸せだといえるのだろうか?

あまりにも退屈すぎた日々を苦に自ら命を絶った人は
もしかしたら、今の自分よりは幸せだったのかもしれない。
突然命を奪われた人は、後先なんて判らないまま
その人が不幸だったなんて残された人の
勝手な思い込みにしか過ぎないのではないだろうか。
少なくとも、繰り返す毎日からは脱出できたのだから。

ブランコに揺られながら
なんてネガティブなことを考えているのだろう。
あまりにも後ろ向きな自分の考えに思わず苦笑する。

きっと疲れているんだろう。
退屈すぎる日々に。
平和が有難いと思いながらも
何処か退屈しているのだ。

繰り返すだけの毎日に...

「ブランコに乗り続けているんだ」

揺られながら呟く。

「人生という自分では降りられないブランコに」

真夜中の公園で
ブランコのきしむ音だけが虚しく響いた。

++++++++++++++++++++++++++

おーw
久しぶりがこんな後ろ向きの物語w

ふらふらする 

2008年07月14日(月) 23時10分
朝から真っ直ぐ歩けません(笑)

クラクラしてるよー

コーヒーのミルク混ぜると
ぐるぐるなるやないっすか。

目を閉じたら、そんな風になる。

やべぇ

七夕 

2008年07月07日(月) 21時20分
七夕なのに晴れました(*´艸`)

でも、家の中(笑)

彦星はどこにいるのー?(笑)

昨日は… 

2008年07月01日(火) 9時40分
林檎とデートしてきました!

アミュのバーゲンに二人でお出かけ(。・v・。)

お金欲しいね〜を連呼しながら歩いてました(笑)
最終的にArrowのお姉さんと仲良くなり、おかえりなさいって言われるほどに(*´艸`)
家かって話ですよ(笑)

沢山買って沢山話して…
ストレス大発散ヽ(`Д´)ノ

帰りに稔に遭遇(笑)
市内に用事があったのか、覚えてないけど(笑)
スーツでしたょ。ホストみたいとは思っても言えないよね?(笑)

最後に林檎と本屋に行って、買いたい本買って、ゼクシーみてました。
結婚式ってお金かかるんやねー
びっくりでした(´△`;)
そら、皆結婚式しないわな…
でも、私はウェディングドレス着たいしなぁ(ノ∀` )
まず、相手を見つけろってなぁ…(笑)

 

2008年06月27日(金) 12時21分
貴方には伝えたい言葉があるわ。
でも、伝えられないから笑うの。
だけど、貴方は哀しい顔…

誤解しないで、嫌いな訳じゃないわ。
哀しまないで、信じてない訳じゃない。

だから…

笑って欲しい、貴方の笑顔が好きなの。
抱きしめてよ、離さないって囁きながら

言えない言葉がもどかしいわ。
言えない自分が歯痒いの。

だけど、私はうたうわ

貴方に向けて

聞いて、感じて、微笑んで

貴方にはきっと届くわ
貴方ならきっと判るはず

なんでこんなに無力なの? 

2008年06月25日(水) 2時04分
何もしてあげられない

頼りないのかな?

悔しいなぁ…

【物語】梅雨B 

2008年06月24日(火) 12時07分
暫く走ると案の定追い付かれた。
腕を掴まれる。振りほどきたかったが、真剣な顔に振りほどくことが出来なかった。

「なんで逃げるんだよ。」

「貴方には関係ないじゃない。」

彼の表情が少し曇る。
眉間に手を添え、ため息を大きくついた。

「傍にいてやりたいって思ってるんだよ。俺はさ…」

私を掴む腕の力が強くなる。

「…有難う。でも、私は平気だから。」

掴む腕に、そっと手を添えて離すように促した。

「俺に出来ることはないの?」

哀しそうな表情を浮かべながら、力無く手を離した。

「…なぃ。」

「そっか…」

「…私、帰るから。」

「送るよ。」

「いらない。濡れたい気分なの」

傘を出て、歩き出す。
彼はまだ俯きながら佇んでいた。

「…なんかあったら、駆け付けるから!」

「…有難う。でも、きっと私は呼ばない。」

雨が強くなる。

6月の雨は冷たく痛かった。

(無題) 

2008年06月22日(日) 10時10分
訂正します!

今日が20年で1番嬉しい日になりました(*´▽`)

奇跡だ…

今日は… 

2008年06月20日(金) 22時00分
生きてきた20年で最高の日だ!


幸せ過ぎて死ぬ(笑)

【物語】梅雨A 

2008年06月18日(水) 1時24分
歩き出した私に慌てて着いてくる。

「先に行くなよ、濡れるだろ。」

溜息をひとつついて、腕を掴む。
濡れて冷えた身体に、人の暖かさが伝わった。
心がざわめく。

「離して。」

少し強めに腕を引く。
暖かさを感じると私は弱くなってしまう。
雨と一緒に流したものが元に戻ってしまう気がした。

「あのさ、雨なんかじゃ流れないと思うんだよ。」

突然彼が話し出す。

「何が?」

「お前が流したかった色々…」

弾かれるように顔を上げた。
心を覗かれた気がした。

「やっぱり濡れて帰るわ。」

傘を飛び出し駆け出す。
彼が追ってくる足音を聞きながら、それでも私は走った。
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» ブランコ (2008年10月18日)
アイコン画像真那斗
» ブランコ (2008年10月17日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ブランコ (2008年10月13日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» ブランコ (2008年10月12日)
アイコン画像
» ブランコ (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» ブランコ (2008年10月09日)
アイコン画像ついに200人切り達成!!!
» ブランコ (2008年10月05日)
アイコン画像ゆりり
» ふらふらする (2008年09月28日)
アイコン画像ハム太郎
» ふらふらする (2008年09月25日)
アイコン画像南雲
» ふらふらする (2008年09月21日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:みぃ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:9月7日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
恋より劇がしたぃ! 愛情より友情でしょ? なんて考える乙女捨てた●9歳ですw バイトに明け暮れて更新は亀さんですが まったりとやってますんで、気が向いたらコメントでも付けてやってください(*´・д・)(・д・`*)ネー
Yapme!一覧
読者になる