フィオーネの為に 

2005年09月08日(木) 23時54分
あたしが数あるcarwatchingの曲の中で多分一番好きな曲。

チャンスはあったのに、一度も生で聴けてナイこの曲やけど、ほんまに自分でもよくわかんないくらい大好きなんよね。


「たとえば、君が濁った風に汚されそうになったとしたら
僕はそうだな、水になるから。
そいつを全部僕に溶かせばいい」

「たとえば、君と同じ夢を同じ夜に見れたとしたら
僕はそうだな、雲になるから。
そいつを空に映し出すため」


凄くロマンティックやない??でもなんてゆーか、ただ夢見てるんとちゃうくて男らしさのあるところがええの。
今のおっちんぐを否定するワケちゃうけど、正直ゆーとこの頃の(っちゅーてもまだ知らんかったけど)おっちんぐ、凄く良かったと思うんよね。今のハマタセンターの可愛いが大きいのも見てて楽しいけど、ケガラシが真ん中陣取ってた時の曲達のが引っ張ってってく感があって…惹き込むのは今やけど、着いて行きたくなる気持ちにさせてくれる曲達やるのはちょっと減っちゃった気するなぁ。それはそれで違った魅力なワケやねんケドね!!

「about a jukebox」(今まだ売ってるのかなぁ…)は自主製作ってのもあって、ぶっちゃけゆーと音悪いし、増してやスタジオライヴVer.なこの曲は音源としては良くないかもしんないのにそれが逆に凄くええんよね。
ギターサウンドの聴いたイントロからケガラシの男くさいボーカルにしても、カッコ良さがあって…やっぱgacha。はこれでも女やから、無意識のウチにどーしてもカッコええのに惹かれてまうんです。

いつかは生で聴いてみたいな。

今日は。 

2005年09月02日(金) 1時40分
夕方から渋谷の会社次の社員サンに引継ぎの書類やら店長対策法(←爆)やらなんやら…かれこれ3時間くらい話してました。
どうやらあたしと同期にあたる方らしく(年は5つほど上やけど)、店舗勤務は今回が初めてだとか。イキナリこないな店で大丈夫かな…?ちょっと心配。
今回困ったのは具体的な仕事内容の引継ぎはもちろん、職場環境も伝えなきゃならんかったこと。あたしのやめた理由も噂で耳にしてるらしいから…せやかてあまり悪くゆーてこれからに不安ばっか塗りたくるワケいかないしね(^^;参った?。

まぁ、とりあえずはこれで完璧終わったワケですな…はぁ〜っ。


さて明日は始発の新幹で京都へ…明日中に帰ってくるけどね(笑)稽古の予定立てなきゃやからね…相変わらずなか?ハードやぁ(笑)
でも忙しいから気付いたらすぐ10日になるかもね☆

リング 

2005年09月02日(金) 0時42分
詩や曲って世の中にこんだけの曲があるから、どうしても似たりかぶったりしてきてまうんはしゃーないんやけど…思うのは伝え方やよね。
下の詩はスモーキンのリングのサビの部分。


「僕らみんな一緒なんだ不安や迷いなんて
つけなれた指輪のように身体から離せないんだ
君だけじゃないよって安心してくれていいよ
僕らみんなかわんないさ僕らみんな一緒なんだ」


正直言えばありきたりや思うこーゆー詩も…唄う人、伝える人が違うだけで感じ方が全然ちゃうんよね!
演奏ももちろんやねんけど、やっぱ印象的なんはボーカルなワケで。コーヘイさん(Vo.)にゃ失礼話し、めちゃくちゃ唄がうまいとかは思ってへんねけど(ごめんなさい)、なんちゅーかこもったものは厚いっちゅーか…遠い存在の人が漠然と唄うのと違う身近さがが凄くええんよね。

ライブには全然行けてないスモーキンやねんけどCDはカナリ気に入ってて何気こまめに聴いてます。
でもまた「大失恋」聴いて泣きたいからライブにも行きたいな。

BELOVED 

2005年08月31日(水) 3時46分

そう、一般的にGLAYを勧めるなら「DRIVE」の方なんやろうけど…なんだかんだあたしの布教活動に使われてるんは「BELOVED」。あたしはこの頃のGLAYが一番好きなんよね、今もええけどさ!!

01.GROOVY TOUR・02.Lovers change fighters,cool・03.BELOVED・04.SHUTTER SPEEDSのテーマ・05.Fairy Story・06.カナリヤ・07.HIT THE WORLD CHART!・08.a Boy〜ずっと忘れない〜・09.春を愛する人・10.カーテンコール・11.都忘れ・12.RHAPSODY

多分あたしとそこそこ親しい人やったら知ってる思うけど、数あるGLAYの曲達でもめっちゃ大好きな「春を愛する人」も入ってるこのアルバム…色恋に限らずとした色んな愛のカタチが詰まってます。聴いてて捻くれつつも、最後に気付けば優しく何かを愛せてるような…そんなトコがお気に入り。

DRIVE 

2005年08月30日(火) 4時01分

とりあえずGLAYに入るならコレを聴くのが一番手っ取り早いんちゃうかな??
がっちり2枚組で'94〜'00の主要曲はまずほとんどがつまってます。

DISC1/01.とまどい・02.口唇・03SHUTTER SPEEDSのテーマ・04.ずっと二人で…・05.グロリアス・06.a Boy〜ずっと忘れない〜・07.生きてく強さ・08.HAPPY SWING・09.彼女の“Modern…”・10.SOUL LOVE・11.HOWEVER・12.I’m in Love
DISC2/01.誘惑・02.生きがい・03.ビリビリクラッシュメン・04.BELOVE・05.HAPPINESS・06.サバイバル・07.pure soul・08.BE WITH YOU・09.Winter,again・10.春を愛する人・11.SPECIAL THANKS・12.Missing You

…DISC2のMissing Youでしめるトコが憎いながらええんよね〜、無難にSPECIAL THANKSで終わらせないトコが好きです(笑)言わずと知れた名曲BE WITH YOUからの5曲、息をするのも許してくれないんか!!って思う(爆)
何年分ものGLAYがつまってるわけやから、それぞれの時のそれぞれの曲に色々思い出すトコもあるからいっぱい楽しめるアルバムやね。

多分一般論的にGLAYならまずはこれ!!ってアルバム。GLAYにとっても調度一番ええ時期やったしね。
あんまGLAY聴かない人にはお貸ししますんで、是非聴いてくださいな(笑)

Surprise! 

2005年08月29日(月) 1時56分
BONNIE PINKはたくさんの女性シンガーのウチでもカナリ好きな一人。
知ったきっかけは、元彼の部屋で聴いたっちゅー…正直今は嫌いなその元彼やけど、音楽の影響はカナリ受けたんよね。好きな音楽の幅が一気に広がったコトだけは未だに感謝。

BONNIE PINKは当時MD録って貰ったのもあってアルバムは持ってへんけど、中古で売ってるシングルとか見付けるとつい買っちゃう。アルバムに入ってないしね!


「買えない思い出がここにある限り
生まれてきたことを決して後悔はしない」


もう、カッコ良過ぎる!
多分ムードの問題もあってか今までその元彼の部屋でよく聴いてたのは、バラード調の高音なボーカルばっかやったから…この曲の低い声初めて聴いた時は驚いたけど、一気に惚れた!
凄く意思を感じる歌が背中を押すと共にいい距離に突き放してくれるんよ。

こういうひとりで色んな色の出せる人って歌唄う人に限らず、魅力的。

そう、某CMでもゆーてたみたいにお金じゃ買えひん様な価値あるモノを持てたなら良し!欲張りになりがちなんが人間やからね、色々思うとこはあるけど…買えない思い出や想いがあるなら生まれた来た理由はそれで十分やんな。

Love Letter 

2005年08月28日(日) 2時23分
掲載雑誌は取り寄せてまで購入なんてコトもしばしば、過去一度はツアー全通(!!)まで遂げたっちゅー…書く詞・歌、行き様。とにかく全部があたしの憧れの存在、Gackt。

今年のバレンタインに発売されたバラードアルバムからタイトルにもなっている「LoveLetter」。


「長い旅路の果てに何があるのか
誰も分からないけれど
不安な夜は もう二度と訪れないから」


正直言えば「そんなんなんの根拠があんねや」思うんやけど…力強い中にも優しさを感じられる歌い方で、気付けば納得して救われてしまうフレーズ。
最近のGacktの詞はカナリ真っすぐで、わかりやすいと思う。恋愛絡みやとそれが尚更…歌詞追ってると結構恥ずかしかったりもするけど、わかる。恋なんてこっ恥ずかしいもんやん?
切ない中に、こーゆー気持ちは自分だけちゃうんやなって安心さしてくれるし、最後にはちゃんと、恋って素敵なものやなって気持ちにさしてくれるんよ!

ツライも苦しいも切ないも全部が素敵な恋の材料なんよね、毎度?、ほんまに考えさしてもらえます。

そんな決して笑顔だけがいつもやない、たくさんの愛の詰まったアルバム。

空と太陽と君と僕 

2005年08月27日(土) 1時41分
今日の帰り際に聴いてたカメレオンの「空と太陽と君と僕」…サビの素直さにやられる。


「もう恋しくて止まない
君が恋しくて止まない
ねぇ同じだって思っててもいいかな?」

「今逢いたくて歌った
君に会いたくて歌った
だけど目の前じゃ 何も言わないけど
でも本当は何回も 好きだって叫びたいんだ
この強がりは 生まれた故郷(まち)の性格なんだよ」

「君の笑顔の理由になりたい
それだけ…」


この曲で好きなのは「恋しくて止まない」やら「逢いたくて歌った」やら…正直ゆーとこっ恥ずかしい様なことを繰り返してる所。なんてゆーか2回ってのがわかるんよね!実際どんな心境での詞かだなんて知らんけど1回目は自分の中で、2回目は口に出して届く様にって…心の奥の大事な気持ちをちゃんと出してる感じ!

あと気になったトコは「生まれた故郷の性格」…あたしは勝手に生まれ育った環境(町並みに限らず人間関係とか全部含めた)って置き換えて聴いちゃってるんやけど…そうすると物凄い共感するっちゅーかなんてゆーか、自分の嫌いな強がりな部分を認めてあげられるんよね。理由を付けることで救われるのは一種の逃げでもあるけど…ちょい必要やと思うし。

このCDはアンケ記入で貰えるモノ。カメさんの中でもカナリ好きな1曲です。

はじめに。 

2005年08月27日(土) 1時26分
とりあえずその日聴いた音楽、響いた歌詞やらを。

いっぱい救われてきたから、他の人にも聴いてもらいとかも思いつつご紹介。
なにやら思い出に浸っちゃう気分の時もあるんでよろししゅ〜!

タイトルは…音楽のあるところがいつもあたしの「救いのある場所」やから。
若干マイナー攻めで申し訳ないっす…(笑)

2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:i_hum_it
読者になる
Yapme!一覧
読者になる