Page00_「男なの?女なの?」 (性同一性障害について)

November 17 [Thu], 2011, 3:42
Page01_「男なの?女なの?」

私は女です、いい始めた当時は
誰も信じようとはしませんでした。

だって見た目がどうみても男なんだもん。
自分でもいやになるくらい・・・。

ちいさいころはぬいぐるみを抱いて寝ていたら
母に取り上げられた。たぶん男だから教育上
よくないと思ったんじゃないかな。

でも、とりあげられたぬいぐるみが
その後捨てられるのかと思うと
かわいそうで離したくなかった。

中学になると男子はエロい話もちかけてくる子もいて
私だけ話さないと怒られるし。。恥ずかしいだけだよ。。

高校にあがって髪を伸ばせば生徒指導の先生に
やれ長いだのなんだの言われるし、親戚がくると
おじちゃんやお父さんに切れ切れ言われる。

髪が短いとさっぱりしてよいとほめられる。
それがたまらなくいやだった。

わたしはさらさらの長い髪がよかった。
キレイになりたかった。

だけど、髪を伸ばしても私の髪は太くてばさばさしていて
確かに不潔な感じになっていた、だからさっぱりした髪型で
しばらく過ごしていたけれど、だんだん男性らしくなっていく
自分の顔や雰囲気で憂鬱になった。

女性としてインターネットで恋もした。
でも顔も声も相手に見せられない、醜い自分。

どうあがいてもきれいになれないし
女性としてみてもらえない。

顔も声も見えないネットの世界では
いつも私は女性にみられた。
素顔を理解されたようでうれしかったな・・。

でも、そんなこと男性としてみられていたら
口が裂けてもいえない自分だった。
男性として育てられてきたから
男性としての良識はわかるし・・・。

だから、だから体の性別と反対のことをして人に
嫌がられるのが怖かったし、それが苦しかった。
それもかなり・・・・・・・。

とにかくそんな自分の本心と
向き合うことから逃げて
周りにあわせていきていました。


結果的に、私は自分にうそがつけない
正直な性格なので体も女になる決意をしました。
自分の素顔に目を背けて自分を縛って生きていく
まるで自分の首を絞め続けるような人生を送るよりも
本当のじぶんとして、生きていく痛みのほうが
ずっとずっと輝かしいと思ったから。

今は性転換手術に向けてホルモン療法中です♪
名前も近いうちに変更手続きをします。
正直になって本当によかったと思います。

つらいこともおおいけど
前よりわらうことがふえました。

とんでもキレイになって返り咲いてやります!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:玲香
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1986年3月22日
  • アイコン画像 血液型:AB型
読者になる
性同一性障害を治療しながら、イラストや漫画を描いています。
女性として社会復帰を目指すかたわら、感じたことや思ったことを書きつらねてゆきます

2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/i_am_a_girl/index1_0.rdf