プログラマー不要論を反対に利用しよう

September 06 [Tue], 2016, 8:12
簡単な操作だけでプログラムを自動生成するソフトウェアが開発されるなど、技術の進歩と共に「プログラマーという職業は不要になる」という意見が存在感を増しつつあります。
確かに、簡単なプログラムやコードを書くという点においては、最早人間の手を必要としないかもしれません。
しかし、そのような技術が発展しつつある現状であるからこそ、プログラマーの重要性を高めやすくなったとも言えるのです。

例えば、プログラムを自動生成をするためには「このようなケースではこのような処理をする」という設計を行う必要があります。
その設計思想を逸脱したものをシステムを作ろうとした場合、最初から設計をやり直さなければなりません。
プログラミングの世界において、詳細の部分が変わってしまうということは珍しくないことなので、柔軟な対応ができる人間でなければ困難な仕事は沢山あります。
また、「より高速で入出力ができるプログラムを作る」や「誰が見ても分かりやすくメンテナンスがしやすいプログラムを作る」といった独自のスキルを活用。あるいは、新たな技術をいち早く取り入れることに関しても、人間のプログラマーの方に優位性があるでしょう。

このように、ただ同じ仕事をし続けるのではなく、人間だからできることをする。あるいは技術を身に付けていくことで、十分にその業界で生き残っていくことは可能であると考えられます。
むしろ、そう言った目標や方針が明白になっているだけ、全ての業界に押し寄せつつある自動化の波に対応しやすい業界であるかもしれません。
臨機応変に対応できるプログラマーの素晴らしさを説明しているサイトがあるので、参考にしてみてください☆☆http://programmer-unnecessary.com/☆☆
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:seezoo
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/i9cilz3u/index1_0.rdf