泣き言

July 20 [Fri], 2012, 17:58
今日は爺ちゃんの見舞い来週に予定されてた手術が昨日、今日に変更になった抽ヌにストローほどの管を通す手術普通ならばそこまで危なくはないらしいが、爺ちゃんはそこにも癌細胞が転移している癌は大きく、抽ヌを覆う様に塞ぎ、管を入れる時に少しでも触れたら大量の出血等により、お盆までは生きられないそうな痛み止めと言う名のただの麻薬のみの治療なら、意識が朦朧としながら長くてお盆ぐらいなそうな手術が成功すれば、もしかしたら9月に手が届くぐらいかもしれないそうな余命長くて5年それから爺ちゃんのタフな体は耐えに耐え、早10年。
今では、1ヶ月もてばらしい。
今まで術後でも病院抜け出して散歩行ってた爺ちゃん痛くても辛くても、何があっても、凄い形相でじっと耐え抜いてきた爺ちゃん今日は初めて病室で寝たきりやったしんどいって言ってたトイレまでの五歩が、疲れるらしい手を出され僕と握った手は、やっぱり僕なんかよりも力強く、何よりも重みを感じた85kgあったでかい図体が今では66kg肌や白目は黄疸により黄色く変色それでも爺ちゃんの一言は、その辺の大人の6時間程に感じる程重いそれでも話す時の眼力は歌舞伎役者が子供に感じさせるだからこそ、辛い疲れたしんどい爺ちゃんから出るその言葉の持つ意味が僕はとても苦しい爺ちゃんがついに感じた体のメージ死を悟っているのが伝わる帰り際に初めてバイバイって言われた泣いて声にもならん声で僕はバイバイなんて言わへんよつられて涙流さへんよ俺は爺ちゃんの孫や爺ちゃんにも周りからも、僕は爺ちゃんの家系そのものやと認めてもらったから僕の誇り教職ではかなり顔のきく爺ちゃんそれ以外にも通ずる教育委員でも発言権あんねんてな毛沢東に会ってんてな京都市長も見舞い来るもんなラグビーの山口監督も参考にしはってんな級ナ財布必要ない場所あんねんなそんな事よりも、親孝行出来た事が一番の誇りやねんもんな数々の表彰や賞状やなくて金庫に大事に眠るのは酔ヒ大学、教員合格通知書やねんな原唐竄烽clバイバイなんて言わんといてまだ爺ちゃんを腕力以外で納得させた事ないんやから俺の子を見てくれ俺や姉ちゃんや曾孫やオカン時みたいに名前つけたってくれ頼むからこれからを生きて下さい
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:i96hvh29z0
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/i96hvh29z0/index1_0.rdf