JIN

May 03 [Tue], 2011, 23:09
昨日から、また始まりましたね、IN1話目から、ジン先生泣いてました。そして私も泣く同じように考えて、感じて、そして泣く。毎回これでよかったのかよ出会いの延長線上に幸せがあるかったのだ、いや本当にこれでよかったのか葛藤の繰り返し繰り返し。生きること死ぬこと。本当は、苦手なので、始めのころ観てませんでした。とっても、抵抗があるから、向き合うって。でも、観たら深く入ってしまう昨日、馬さんが言ってた台詞でまた生まれてきたい世の中にするってことが、ぐるぐる回ってます。私はもう、生まれ変わりたくないって思ってるから、自分がもし、また、ここに生まれてきたいと思えるような世の中って今日は、そのことを考えています。次の世代のために何ができるのかINに出てくる人たちって本当に、豪華なんですよね、歴史で出てくる中でもよく聞く人たちその程度の知識世の中のためにどうしたらいいかを考えて、自分の思いを必死で貫いて。そのやり方がいいか悪いかは、一概には言えなくて、でも、それがいいと思って、みんな何かしら頑張ってる。みんな、多分思いは、幸せに向かっているんだけど、この時代はまだ、戦という形をとっているのが、悲しい。だけど、馬さんとか、あの時代に、頑張った人たちのおかげでこうして、今の私たちが在るんだよね。今、馬が仁せんせみたいにタイムスリップしてきて、日本をみたら、どう思うんだろう目を見張る進歩に驚くだろうけど、でも、もっともっとって、その先を思うかもしれない。その先を私たちは託されている。しっかりしなきゃなぁ、ワタシ。後、市村さんがやってた役の人、強烈やったけど、なんかいいこと言ってたなぁニュアンスしか覚えてないこの先も、このドラマを観て、仁せんせいと一緒に泣いたり怒ったり笑ったりしたい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:i94sig7s53
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/i94sig7s53/index1_0.rdf