Episode:08 親に言えない気持ち

September 28 [Fri], 2012, 16:11
今、就職決まらない俺が情けなくて悔しくてたまらない毎日を過ごしている。
俺には絶対に達成しないといけない目的がある。
それは、父と母を仕事から辞めさせ、ゆっくりと過ごさせる事である。
俺の親は父がもう60を過ぎ母ももうじき60になる。
もう体がどんどん弱くなっているのに俺が就職決まらないから仕事を続けている。
朝、早く起きて仕事向かってる親を見ると涙が出るぐらい悔しくてたまらない。
もう親には仕事してほしくないという気持ちでいっぱいであんまり家では親と話してない。
話すと余計に親が疲れるからだ。
いままで親に支えられ今日まで生きてきた俺だけどこれからは俺が親を支えないといけないと最近から思っている。
いままで心配ばかりかけてしまいケンカすることもあった。
でも、今は命よりも大事な親だと思っている。
俺はどうなっても構わない。
親が幸せになれるなら。
早く就職を見つけ、親に安定した暮らしをさせたい。
俺は親にこんな事言ったことないし口にして言える立場じゃない。
この場をお借りして言われてくれ。
父さん、母さん、いままで育ててくれてありがとう。
俺のせいでもう体が限界なのに仕事させてごめんなさい、もう少しだけ待っててくれ、仕事を探し安定した暮らしにさせるfacebook アドレス交換 から。
ごめんなさい。
mixiでこんな事書いてしまって。
2012年9月27日特撮大好き王子
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:i8oqjylybm
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/i8oqjylybm/index1_0.rdf