ロージィバルブがスピンドルキャット

January 15 [Sun], 2017, 18:17
妊娠中に大事な栄養素は様々にありますが、近年では特に「葉酸」が知られるようになってきました。水溶性ビタミンの一つである葉酸は、適切に摂取をつづけることで、胎児の先天的障害の発症を抑える可能性があるでしょう。この効果について正式に発表を行った厚生労働省によると、一日に0.4mgの葉酸を摂ることが好ましいと定めています。葉酸の摂取は、妊娠後出来るだけ早く摂取することが望ましいとされています。赤ん坊を授かったその時から、健やかな成長を促せるように、妊娠中に限らず、妊娠を計画している方や願望している方も、葉酸の摂取を心がけてみて下さい。少し前の話なのですが、友達と久しぶりに会った時に葉酸のサプリの話題が上ったのですが、彼女はベルタの葉酸サプリが良いんじゃないかと考えているようでした。私は、葉酸は妊娠前からサプリを摂っておいた方が良いと以前教えてもらったことがあったので、友達にアドバイスしました。やっぱり、友達が幸せだと私も嬉しいし、赤ん坊を無事に出産して欲しいと応援しています。妊婦が摂取することで胎児の先天性神経管異常などの発症リスクを下げるという可能性から、「葉酸」は妊娠初期の妊婦に、積極的な摂取をもとめられる栄養素のひとつであると知られています。ですが、体調が悪い時には、ご飯をするのも辛い時がありますよね。そうすると食べ物からの摂取が難しい、なんてこともあると思います。そんな時には、無理に食べ物から摂取せず、サプリ等の栄養補助食品を利用することで葉酸をしっかりと摂る事が可能ですから、こうしたものを利用するのも良いと思います。妊活中の方にご一読していただきたいのですが、この時期の女性にも厚生労働省の勧告により、葉酸の適切な摂取がもとめられています。妊娠初期の、細胞分裂が活発な時期に適切に葉酸が補給されないと、細胞分裂が正常に行なわれず、胎児に神経管閉鎖障害などの先天異常があらわれる可能性が高くなるそうなのです。持ちろん、葉酸を摂取したら確実に発症を回避できるのかと言うとそうではないのです。ですが、出来る限りそのリスクを低減するために、妊娠1か月以上前から妊娠初期の、最も葉酸が必要となる時期に、普通の食生活で賄われる葉酸にプラスして、栄養補助食品を活用しながら、1日400μg(0.4mg)を目安に葉酸を補給することが、厚生労働省により推奨されています。葉酸についてですが、今では産婦人科においても、妊婦への摂取が勧められているんですよね。病院や産婦人科の診療方針によっては、サプリメントのサンプルを妊婦さんに渡している場所もあるそうですから、葉酸がいかに妊婦にとって有益なのかが分かると思います。とはいえ、妊娠期間中に葉酸を十分に摂れなかったのではないかと、心配している人も少なく無いそうです。もし、葉酸摂取の不足を心配されている方も安心して下さい。葉酸はホウレンソウなどの野菜やお肉にも多く含まれているんです。ですから、普通のご飯を摂っていたならば、ある程度の葉酸は補給できています。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ケイタ
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる