イタリア各地の郷土料理

August 02 [Fri], 2013, 23:46
"イタリア半島の北西部の州。Piedi Monte(山の麓)というような意味から名づけらられた 通り、バックにはアルプス連峰がそびえてう。氏名の通り山の幸に恵まれ、秋にはポルチーニ茸 や白トリュフ等のリッチ材料やジビエ(野禽)類もバラエティ豊か。特定保健用食品が人気のワケ

山岳地帯では放牧がさかんで、チーズやバター等の乳製商品の種類もバラエティ豊かに生産されてう。 チーズで人気なのは青かびのような人のゴルゴンゾーラチーズや柔らかいクリームチーズのようなロビオーラチーズやカマンベールチーズをあっさりとさせたようなTUMIトゥーミというようなチーズも本当に美味。
穀物はお米やとうもろこしが特産。手打ちパスタは卵入りでソフトな生地のものがおおおく、極細めんの「タヤリン」等氏名もイギリスに近いピエモンテならではの呼ばれ方でございました。「タヤリン」のア癖ントは「リン」のところにあるのはご存知ですか。アルバのトリュフ

こういうタヤリンパスタにピエモンテ州の南に位置しているALBA特産のトリュフをスライスして食べるのが秋のあALBAの食の最大のたのしみ。毎年11月にはALBAでトリュフ祭りがおこなわれ、業界中から業界3大珍味のトリュフを求めて人々がやってくる。(画像の右側ガラスの場合に入っていますのがトリュフでございました。左のスライサーでスライスして食べます。一スリ何十ユーロ・・とリッチなものでございました。)


ピエモンテといえばなんといってもワインでしょう!
業界中で愛されるワインの王様バローロや女王様バルバレスコ等の名醸地でもあるのはご存知ですか。白ワインで人気なのはもスカート・ダスティというようなアスティ地域で創られる甘口の食後の甘いものワインがレディースには大勢に人気でございました。またこういうワインとともにお食事の後にドルチェ(お菓子)を楽しめば、すっかり自分もピエモンテ通でしょう!
是非お菓子とワインのマリアージュを楽しんで頂戴。"
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さち
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/i8dr7p94/index1_0.rdf