ドラゴンボールZ 神と神の評判2

June 30 [Sun], 2013, 23:43




ドラゴンボール神と神の購入を悩んでいる方に、いくつか批判的な感想も

ご紹介しましょう。




<そもそもドラゴンボールは、ハラハラ・ドキドキ・ワクワクが詰まった作品であった筈です。

初期の頃は、ドラゴンボール集めが主体で、

夢いっぱいのワクワク・ドキドキな冒険に満ちたストーリーでしたし、

Z以降は、強敵との絶体絶命な死闘やら、実力伯仲の熱いバトルでスッ飛ばしまくりの、

「手に汗握る」、「ハラハラさせられる」要素が強い作品でした。

今作では、そのどれもが希薄です。冒険ものという感じでもなく、

熱いバトルがてんこもりな内容でもなく、緩〜いギャグ描写やら日常描写を、

やたら長ったらしく見せられます。それが大半を占めてると言っても良いです。

ピラフ達のエピソードも、妙に長ったらしくてうるさいだけですし、

トランクスとマイの、ワケわからん恋愛ごっこもいらんわ、と思いました。>




<私はドラゴンボールは大好きです。

しかし、 おそらくファン以外には受け入れ難いだろう今作品。

統一感の無い日常ギャグシーン(明らかに滑っている)。

即席感があからさまな スーパーサイヤ人ゴッド。

起承転結の無い、 脈絡ゼロのストーリー展開。

ドラゴンボールは子供向けの作品なのは百も承知なつもりでした。

矛盾も大して気にならないドラゴンボールの軽いノリも好きです。

しかし、いくら子供向けでも作り込みを放棄していいわけではないと

そう感じざるえない作品でした。)



いかがですか?

見る人によって感想が違うのは当たり前です。

ぜひ、あなたも30年の歴史を持つドラゴンボールZ最新作「神と神」をご覧になって、

あなたなりの感想を!



特別限定品は数量限定で予約受付中です。

早くしないと受付中止になってしまうかも!

神と神