ブランクがある場合、能力を客観的に判断して職場を選ぶ

April 13 [Sat], 2013, 23:44
薬剤師がブランクから復職をする場合、職場選びは慎重にしたいものです。ブランクがあると復職にも不安があると思いますが、しかし以前に働いていた職場と同レベルの職場を選択したがる薬剤師は意外と多いです。

ブランクがあっても研修制度が十分に整った職場であれば以前の職場と同レベルでも問題は無いかもしれません。しかし研修制度が十分ではなかった場合、せっかく復職を果たしても仕事に付いていく事が出来ないかもしれません。知識や技術のギャップで悩み、復職後直ぐに退職される方もいらっしゃるのです。

薬剤師のブランクの穴埋めはかなりの努力が必要な為、職場によっては直ぐに以前と同じ様に働く事は出来ないでしょう。なのでまずは自分の能力を客観的に判断し、能力に適した職場選びをするのがポイントになります。勿論復職前に自分で積極的に準備をする事も出来ますから、研修やセミナーを探して参加されると良いです。それでもやはり復職支援が整った職場を選んだ方が安心でしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:看護師の発奮するBLOG
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/i73zclo9/index1_0.rdf