霊峰☆石鎚山

November 02 [Fri], 2012, 13:17
今回の休み、先週から四国に行こうと決めてましたというのも秋登山の一発目として石鎚山に登りたかったからですで、車で行くかバイクで行くかずっと悩み続けてて。
当日の天気予報は晴れんじゃまぁ気候も良くなったということでバイクに決定南海フェリーで和歌山から徳島に上陸石鎚山に登る以外はほとんどープラン状態だったのですが、とりあえずこの日は高知まで向かうことに決定しました徳島から高知までは山ルートと海ルートがありますが、ここはやっぱり海ルートでひとまず室戸岬を目指します天気予報通りの快晴これぞまさに秋晴れってやつですねせっかく海沿いを走っているので、お昼はやっぱり海鮮が食べたくなっちゃいました途中の道の駅で食べたまかない丼タマゴと刺身の組み合わせ。
合うんだなこれがそんなこんなでやってきました室戸岬ちんたら運転してきたので予想以上に時間がかかっちゃいましたここには24番札所最御崎寺があるのですが、こんな辺境の場所でも歩いて来ているお遍路さんが結構いてますホントご苦労様ですと労ってあげたいですねなんだかんだで高知市に到着した頃にはすっかり日が落ちてしまいましたお昼だったらマイミクのオカンさがオススメしていた酒亭どんこに行こうと思っていたのですが、今回は晩御飯ということでベタにひろめ市場に行ってみました市場内は仕事終わりのサラリーマンたちがビール片手に鰹のたたきを食べていましたボクも負けじ株式会社ユニオンアース 出会い系と鰹のたたきを食べてきましたウマウマ翌日、本命の石鎚山を目指して一路愛媛県へ道のりは昨日とうってかわって完全に山ルート四国の険しい山々を走っていくと見えてきましたよあのとんがり帽子のてっぺんをこれから目指すのです登山口にバイクを停め、いざ出発登山口から山頂までは約4km、前半は道のりも険しくなく自然とハイペースに登っていけましたしかし、ラスト500mついにそれはやってきました最大の難所鎖場高さは約65m、ほぼ垂直のこの崖を登っていかなければなりませんもはや登山でなく気分はロッククライマーファイト一発で挑んできました途中で休憩をして下を見ると。
おこわぁ滑落に気を付けながら、一歩一歩着実に、これが大事ですそしてついに頂上到着いやぁ腕がつりそうでした。
石鎚山の標高は1982m四国最高峰になるのですが、頂上付近はすっかり紅葉していましたやっぱり山は秋の訪れが一足早いもんですね山頂にしばらくいてるとガスが出てきて、その隙間から下界が見えるというなんとも幻想的な風景も見ることができましたいろんな景色が見れる登山、その達成感もたまりませんこれから紅葉も本格化、あといくつの山で見ることができるかなぁPS落武者さんたとえ登山中でも部隊戦のワンパンはかかさずやってました最近は山の中でも電波が届くので助かります
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:i6pjxo79h8
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/i6pjxo79h8/index1_0.rdf