現場の凄さ・・・

September 14 [Fri], 2012, 16:31
場所はといえば巨大パワープラントの中おみせやさん
水といっても海水。
当然、漏電もしているだろう。
家庭用の100Vなどではない。
もっと高圧がどこかで漏れているかもしれない。
もちろん、放射線はあるだろうし、近所の配管に流れているのは高圧の蒸気かもしれない。
そんな中に入って行き、作業をした人々がいる。
誰のためでもなく、もっていた携帯電話などで写真をとって記録としてくれたひともいる。
その棚卸をした、ということだろう。
東京電力は現場のひとびとの生の声もl記録している。
※聞き取り等により得られた本人の記憶による生の声であり、事実でないことも含まれている可能性がありますが、事故対応の状況を理解する一助として、敢えて掲載したものですという注釈までついているものだ。
このページの下のほうにあります。
現場のひとびとは果敢に戦った。
見事に戦い抜き、負けなかった。
だから、あれだけの事故で済んだ。
自分が生き残るためではなく、地位も名翌熏lえず、ただ、そこにいたから、そうした。
そしてまだ、東京電力の苦難は続いている。
彼らには心から、最高の敬意と、感謝と、賞賛を送りたい。
原発事故後の緊迫写真、東電が600枚追加公開読売新聞09月11日2203mediaid20
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:i6nnoe5etc
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/i6nnoe5etc/index1_0.rdf