男性だって更年期障害を発症する

June 23 [Sun], 2013, 5:16
昨今、男性も更年期障害を発症するという事が認められるようになったのは、中高年男性の鬱病患者が急増した事に裳あるでしょう。
一時期、テレビのクイズ番組で宇宙人の異名を取る活躍ぶりを見せたマンガ家さんが、自らの更年期障害をカミングアウトし、その闘病記を語った事は有名な話です。

そう、40代・50代で鬱病になる人はこれまでから大勢いました。
ただ、それはあくまでも鬱病という精神疾患であり、女性のように更年期障害という肉体的疾患だと考えられる事が少なかっただけなのです。
ただ、鬱病の治療の一環として、不測しているテストステロンを補充するホルモン注射の投与というのは、これまでからも行なわれていて、その関連性は認められていたものと思われますね。

しかし、その一方で、男性が乳がんや子宮癌にならないのと同様、男性が女性特有の疾患である更年期障害になる事はないと思い込まれて来た部分が大きいのも否めません。
いや、厳密に言えば、誰だって少しでも身体的リスクは軽いに超したことはありませんから、ならないと決めつけたかったのかも知れませんね。
けれど、男性にも乳房はあって、ただ女性のように母乳を与えられるほど発達していないだけですから、乳がんになるリスクもそれなりにはあります。
そして、それと同様に、男性だって女性と同様、加齢によるホルモンバランスの崩れが起こる以上、更年期障害を発症するリスクも十分あるのです。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ