コリドラス・コンコロールだけどゆいぼ

February 26 [Fri], 2016, 15:01
看護師の勤務体制は、他の職種に比べると特殊な体制であり、勤め先によっても変わります。一般に、勤務が2交代、あるいは、3交代のシフト制になっているという病院が大半です。2交代は大体3割、3交代制は大体7割となっていて、かなり3交代制の病院が多いですね。ただ、休日が多いのは2交代制ですから、2交代制がいいと思う看護師も少なくありません。
看護師の当直というのは、16時間にもおよぶ長い拘束時間となっていて、仕事中に仮眠をとることが可能です。月に8回までと国の指針で定められていますが、それ以上になってしまうことも多いです。勤め先の勤務形態によっては、生活がとても不規則になってしまったり、過労になる人が多いのも、離職する看護師が多い理由のひとつと考えられます。
看護師の国家試験に受かることよりも、断然、看護学校を卒業する方が難しいと感じる人も多いのです。看護学校はかなり厳しく、レポートを出すのが少しでも遅れたり、テストに通らなかったといったちょっとしたことで留年させてしまうようです。厳しい学校を卒業して、看護師国家試験にも合格した人は、できれば、看護師の職についてもらいたいですね。
看護師免許を得るには、何通りかの道があるのです。看護師免許を手にするためには、国家試験を受ける必要がありますが、いきなり試験を受けるわけにはいきません。受験資格を手にするために看護専門学校(3年間)とか看護系の短大(3年間)でなければ、看護系の大学のいずれかで、看護について勉強することが必要です。
高校に進むときに衛生看護科で勉強を始めると、他のやり方と比べて早く国家試験の受験資格を得られるため、最も早く看護師として、働けるようになるでしょう。しかし、途中で違う進路を考えだしても変更は困難です。また、試験を受けるまでには最短5年でいいのですが、期間が短いので試験に向けた勉強や実習が不足するために合格するのが難しいともいえます。
もし、看護専門職の人が違う仕事場に移るなら、ウェブで人材紹介サイトに入会するのも有効です。看護スタッフ募集のお知らせは、ハロワやアルバイト情報誌などには載らない場合も珍しくありません。一方、看護職に特化した人材派遣サイトでは、通常は見られない募集案件が紹介されていることに加え、たとえば、勤め先がどのようなムードか等も調べることもできます。躊躇しがちな給与や労働時間、保険、休暇等のかけひきを依頼することも可能です。
看護スタッフが別な職場を探すときのポイントは、第一に待遇で何を重視したいのかをリストアップするのがよいでしょう。泊まりでの勤務は荷が重い、休暇はしっかりとりたい、できればお看取りの場は避けたい等、個人個人で仕事への要望は異なります。看護職員の価値は市場では高い状態なので、負担になる労働環境で限界を待つ意味はありません。
よくきく話として、看護スタッフが違う仕事場を求める訳としては、キャリアアップを挙げるとよいでしょう。前職のことを引き合いに出して、たとえばスタッフの雰囲気がよくなかったとか、賃金や労働時間などが実際の仕事に見合わなかったとかの、不満を転職理由にしてしまったら、相手側の心証を悪くしてしまいます。この場合は、仕事を変えたい本当の訳を素直に明かす意味もありませんので、積極的な姿勢で求職していることを告げるようにして下さい。
看護スタッフが別な勤務先にエントリーするにあたって、苦慮するのが応募理由です。どのような根拠でその勤め先がよいと考えたのかを肯定的な雰囲気で表明するのはたやすくはありません。高収入、休暇が多いといった勤務条件の利点を並べるのに比較して、看護職員の専門性をブラッシュアップしたい等の、やる気を印象付ける言い方をしたほうがパスしやすくなるでしょう。
一般的な場合と同様に、看護スタッフが別な勤務先にエントリーしたときも、採用・不採用の鍵を握るのが就職面接です。面接担当者に嫌われると、どれほど看護専門職は市場で価値が高いとはいえ選ばれない可能性があることを忘れてはいけません。雇用の条件に恵まれているところは応募者数も多くなりますから、後で悔いが残らないよう当日まで最善を尽くして自信を持って面接室へ入れるようにしましょう。身だしなみを整えきちんとした格好をして、元気にレスポンスすることを心がけてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:彩夏
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/i5t1siaixthuki/index1_0.rdf