甘味料も便秘によい

July 01 [Tue], 2014, 10:31
便秘の治療効果が認められている甘味料があります。

それが、ラクツロースとフラクトオリゴ糖です。

ラクツロースというのは、ガラクトースとフラクトースという2種類の単糖類が結びついたものです。

砂糖の場合は、小腸で分解・吸収されますが、ラクツロースについては分解する酵素がないために小腸で吸収されずに大腸へと届くのです。

その結果、大腸では善玉菌のエサとなり、善玉菌を活発にする働きをします。

フラクトオリゴ糖も同じで、フラクトースが数個結びついたもので小腸で吸収されずに大腸まで届きます。

これらの甘味料が善玉菌を活発にさせた結果、善玉菌は乳酸などの有機物を生成し、それが腸を刺激して、腸の動きも活発になります。

また有機物が増えると腸内は酸性になりますから、アルカリ性を好む悪玉菌の繁殖が抑えられます。

その結果、善玉菌はますます増えて腸の働きが順調になっていくのです。

これらの甘味料はノンカロリーでもありますから、太りすぎが気になる人も砂糖の代わりに使うことで、便秘の改善効果とカロリーを抑える効果の一石二鳥が期待できるということになります。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nikono
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/i5rtuere/index1_0.rdf