了(りょう)が白井

December 28 [Wed], 2016, 6:41
月経の時の便通痛も日々悪化し、よもやこれが子宮の病によるは知らずにいました。

わたしが経験したのは極度の腹痛、便通痛
こういう3つを調べると当てはまったのが【子宮内的膜症】という病でした。
当時は未だに幼く、こういう病のことをきちんと深くは考えていなかったんです。
ネットで調べて、たぶん子宮内的膜症だろうな・・・むかし癒えるだろう。
そうこういう病のことを簡単に考えていたのです。
子宮内的膜症不調
少しずつ不調が出ていたので、そこまで気になることもなく
ですが30年齢を目前にしたところで、急激に月経痛が悪化し真夜中も目が覚めて苦痛止めを飲まないって耐えられないほどになりました。
30年齢になったところで、これから検診にあたってみようと思い通りの母科検診を診断。

一気に大きな病棟へ行ってくださいと言われてしまいました・・・。
医療の結果は子宮内的膜症・卵巣腫瘍チョコレート嚢胞はで
即手術をしなければいけないについてに。

惜しくも短く病棟をめぐっておけば、薬などで治療して手術をしなくても良かったかもしれない
自分が放置してきたことを悔やみました。
月経痛がすごい後押し他に何か不調がある時は大きな病が隠れると言うことを絶対に忘れてはいけません。わたしは身をもって経験したので今後は少しの乱調も病棟へ行こうと心に決めました。
おかげさまで手術後はあれだけ酷かった月経痛も、月経なのか?として仕舞うほど腹痛もなくかなり快適になりました。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:蒼汰
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる