合併・統合等を含む組織再編成などに積極的

January 14 [Tue], 2014, 19:03
つまりスウィーブサービスというのは普通預金口座と証券取引口座(同一金融機関・グループの)の口座間で、株式等の購入のための資金や売却でえた利益などが手続き不要で振替してくれる有効なサービス。同一金融グループによる顧客囲い込み戦略である。
投資のための取引について研究や情報収集がやりたくないとか時間が足りない人は、金融の専門家に自己資金の運用をお願いするか、情報収集がそんなに重要ではない金融商品(投資信託・外貨預金・外貨MMF・外貨債権等)を選ぶのが普通。
【解説】カバード・ワラントの中には、ゴールドマン・サックスで有名なeワラントおよびポケ株ワラントなどの分かりやすい商品があり、基本的には僅少な資金から投資することが可能な点が魅力といえます。
ところが、金融商品と関連する取引業務(融資など)の全てが金融商品取引法(金商法:旧証券取引法)の定めに則り、規制されているかというと、そうではなくて、実例では通貨売買取引(両替業務)についてということなら金融商品取引業の登録は不要である。
未来のためにも日本国内のどんな銀行でも、強い関心を持って国際的な金融市場や取引に関する規制等の強化もしっかりと視野に入れ、財務体質等の一層の強化、それに加えて合併・統合等を含む組織再編成などに積極的に取り組んできています。

アレルギー症状に効果があるのは甜茶
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:i2ndy44
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/i2ndy44/index1_0.rdf