ちょっと遅くなってしまった新年の挨拶

February 18 [Tue], 2014, 10:45
親戚の家に遅くなってしまいましたが、新年の挨拶に行ってきました。
メンバーは、私と小学生の娘二人です。
奥さんは、自宅で休養です。
午前中に挨拶に行きますという連絡をいれておいて、午前10時頃に親戚宅に到着しました。
仏壇に線香をあげてから、お菓子を食べながら、互いの近況を話しました。
やはり話題の中心は、子供達のことでした。
学校は楽しいか、習い事は楽しいか、大きくなったねなどなど。
親戚宅は、敷地がとても広く、同じ敷地内に伯父の娘、私の従姉妹の夫婦が家を建てて住んでいます。
その従姉妹の娘さんと遊べることを私の娘たちは期待していたようですが、残念ながら留守でした。
伯父は、山登りや日曜大工が大好きで、その話で盛り上がりました。
娘たちは、伯母と一緒にお菓子や果物を食べながら、おしゃべりしていました。
そして、そろそろお昼になる頃です。
もう帰って昼食を自宅で食べる予定にしていたのですが、娘達が帰りたくないと言い出しました。
ここでお昼ご飯を食べると言ってききません。
そこで、伯父と伯母が、豆炭で火をおこして、アジに開きを焼いてくれました。
また、庭の畑から青菜をとってきて、すぐに簡単な炒め物を作ってくれました。
それから、畑のじゃがいもを豆炭の火で焼いて食べました。
子供達にとっては、豆炭で火をおこすというのは、初めての経験です。
また、とりたての野菜を使って作った料理は、シンプルでとてもおいしいものでした。
とても良い経験が出来て、良い一日になったと思います。
自動車保険相場 あなたの保険料は安い?高い?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:i2hww3g30z9
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/i2hww3g30z9/index1_0.rdf