武だけど輝(あきら)

December 26 [Mon], 2016, 20:29
「誕生石」をご存じですか。
母親のかたの多くはご存じでしょうが、ダディの場合はわからないかたも多いかもしれません。
誕生石と申しますのは、生まれた月ごとに割り当てられた宝石のことをいいます。
例えば、やがて夏季ですが7月収はルビー、8月収はペリドットというように12カ月パイ割り当てられていらっしゃる。
サービスに悩んだ時折、誕生石にあたる宝石をプレゼントするなど知っているとなにかと便利です。
7月収がお年齢のかたには、ルビーのピアスやネックレスなど可愛らしくて良いですね。
さて、こういう誕生石、いつ頃、いつの国のどなたを通じて定められた賜物なのでしょう。
誕生石をご存じであっても、そこまでご存じのかたは安いことでしょう。
宝石などの石がお好きなかたは、トリビア近辺に覚えておくと良いですよ。
年数における著作におきましては、誕生石の起源は2つあります。
現在でも普及している誕生石に繋がる起源としては、18世紀時のポーランドであったと言われています。
ポーランドの宝石商が編み出したそうです。
もうひとつは、旧約バイブルの世の中までさかのぼります。
ユダヤ教の高僧が、12個の宝石が縫い垂らしられた胸かざりをつけていたことから始まったと言われています。
何月収はどの宝石といった慣行は、まだまだなかったようですね。
月ごとに宝石が割り当てられたのはポーランドのお客で、冒頭、各宝石商にて月ごとの宝石はさまざまに異なっていたのですが、大層経ってから誕生石は制御した方がいいのではないかというフットワークが始まったのです。
そうして1912時世になり、米で開催されました「アメリカ宝石企業ビッグイベント」に関して、初めて月ごとの誕生石が統一されたのです。
とはいえ、以後、各国において誕生石に定められた宝石は、多少の食い違いを見せている。
やはり我が国でも、誕生石は設定されていますが、やはり海外の各国という多少の違いが見られます。
ひとまず、プレゼントする時折、おあちらのナショナリズムに合わせた誕生石を調べたほうが、ますます確実ということになりますね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kanata
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる