チャリティバザーへ

November 27 [Tue], 2012, 15:48
先月だったか、長男が学校から日本人会でのチャリティバザーのお知らせの紙を持って帰ってきました。
バザーで使う新品不用品や手作り品募集の内容だったんですが、生モ以外の食品もOKって書いてある。
不用品を整理し来星した我が家に、バザーに出せそうな品はないけど、食品OKなら、何か作ってみようかな、とふと思い立つ。
普段からうちで作ったお菓子を消費するのに、家族やお友達の血糖値を上げるばかりで申し訳ないなぁという気持ちがないわけではなかったので、バザー品なら、好きなだけ作ってもいいし、売れ残ってもどーにかしてもらえるじゃないかという単純な発想笑さっそく婦人部の方とメールのやり取りをし、当日クッキーを納入させてもらうことに。
と、全く個人的な願望のもとに参加を決めたので、特に家族にも、まわりの人にも言ってなかったんですが。
今月に入り、詳しい連絡先の交換などを担当の方とした日の夕方、小学校ママの一人からきな子ちゃん、バザー出すんでしょアイシングするのって。
00えっなんで知ってるのってビックリしたら、その婦人部の担当さんとお友達で、あなたと同じコンドの人が参加してくれるよって教えてもらったんだって。
さすが、在星7年の人脈はちがうと、結局まわりにばればれ状態で参加決定笑クッキーは当日の朝に持って行くことにさせてもらったので、前日、子供達を送り出して家事がひと段落したところで開始お弁当を作りながら焼いておいたクッキー達にひたすら、アイシングを絞り、扇風機にあてて乾燥。
9時くらいから初めて、途中小腹を満たすものをつまんだりしつつ、あっという間に長男の帰宅時間。
4時間授業で早い帰りの金曜日、コンド内のお友達のママが家で遊ばせてくれるってことで、宿題のチェックだけして、お言葉に甘えお邪魔させてもらいました。
あんまり考えないで支度した量に、若干準備しすぎたと思いつつ、さらに黙々作業してると、コンド内の他のお友達ママから電話。
夕飯のお誘いでした。
いや、うち、今日は支度も特にせず残り物で済ませる予定だったバザーのクッキー作っててとゴニョゴニョ言ってたら、じゃーうちのカレーでよかったらおいでよちょうどいいじゃんって。
まぁと思いつつ、せっかくだからごちそうになることにして、ビールぶら下げてお邪魔。
しっかり2本飲んで、カレー以外にも色々ごちそうになって帰ってきましたm子供達もしっかり食べいっぱい遊んで、10時前に帰宅。
さくっと子供達を寝かせ、私は残り作業を済ませ、最後大量の乾燥剤と共に保存。
洗濯物干して寝ました。
そして当日朝は早めに起き、クッキーをラッピング。
アイシング以外にも、先週冷凍しておいたアイスボックスクッキーも焼いておいたのでこれも。
1袋S$2くらいで販売してもらうつもりだったので、小さい袋に詰めたんですが数も増えるし詰め終わり、いや、詰め途中に自分のアイシングの雑さに愕然。
これ、S$2じゃ絶対高いわとりあえず支度をし、朝ごはんを済ませた子供達を引き連れ、バスにて日本人会へ。
ナさんは深夜便で出張から帰宅したため仮眠中日本人会の中は着々とバザーの準備中。
おそらく婦人部の方が次々と訪れ、スタッフ用のエプロンを受け取り支度されてました。
担当の方に連絡し、2階のホールに品を届けました。
ここで、納入表に数の記入をしていなかったことに気付き、ついでにS$2ていったけど、S$1にしてもらった方がと申し出ると担当さん、いえ、チャリティーなんで、ちょっとS$1はないんですけど。
品物を見てあ、これS$6くらいにはって、工工エエエエェェェェェェェェェエエエエ工工高ぼったくりかよと、うっかり口にするとこだった笑ま、チャリティーだから、ある程度の収益はいるんだろうけど原価に対し高すぎやしないかιしかもこの出来でとにかく数の確認などはお願いし、私たちは帰宅することに。
品の受付は9時からだったけど、バザー自体は11時からなんですよね。
さすがに待てない。
図書室で本を借りる気マンマンだった次男、号泣。
さすがに図書室もまだ開いてない。
てか、今日は借りないし借りれないと説明し連れエヴァンゲリオン エロ画像てきてるのに、全く話を聞いてない男帰りに、海老フライが食べたいと言っていたナさん用にウエットマーケットによって、海老を購入して帰りました。
帰宅し遅めの昼ご飯を食べ、お疲れさまーの意味で自分にビールを1本飲んだせいか、3時から6時くらいまでひたすら爆睡し、寝休日した夫婦でした。
ちなみにナさんは飲んでませんが結局バザーには行かなかったので、売れ行きはわからなかったんですが、食べ物は、まぁ、残っても最終的に値を下げれば売れるからとナさん。
営業のウハウによる、原価+人件費からの価格設定の基準などを聞いたりして笑一体いくらで売られたのか不出来だったゆえに、恐縮する思いでした。
納入に行く途中、売れなかったら悲しいなーとぼやいてたら長男が、みんな買うよだっておいしいからすぐなくなるよと、嬉しい慰め。
でも、S$2じゃなくてS$1にしないと高いと厳しいツッコミも。
あ、飴と鞭さすが私の息子笑そんな優しい息子に、朝、クッキー残ってないの欲しいと言われ、11時から日本人会バザーでS$2で売るから。
貯金箱からお金持って行きなと真顔で言い、息子2人に本気でお財布の準備させた鬼母ですぷ鬼でしょう笑ま、割れた物や端数のクッキーをちゃんととっておいたので、ちょっとふざけてみただけだけど。
あはは。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:i29lroml10
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/i29lroml10/index1_0.rdf