江川のなき子

April 28 [Thu], 2016, 11:19
友達とか知り合いとかが外で突然、話しかけられた外国人に咄嗟に英語で対応しているのをみたりすると、とてもカッコイイと思ったりしますよね?英語がうまくなる、英会話には才能みたいのものがあって、自分はどうも無理みたい、なんて考えたりしていませんか?

英会話ができるようになるには、現地に留学して数年間、英語の世界に浸らないと、なかなか難しいなどと大げさに考えていませんか?


英語で自信を無くしてしまうのは、文法を考えて詰まってしまったり、止まってしまったりして、会話が成立させられないといったことがトラウマになったりします。でもこういったことはネイティブでも日常的にある状況なのです。

英会話はだれでもできるようになります。誰もがそうした事実に段々と気づいて行きます。

「英会話はどこまで勉強すれば、英語を話せるということを実感できるのだろうか?」などと、英会話することが、遥か遠い未来のようなボンヤリ感がありませんか。もしかしたらそういう人は英会話の暗闇の中を手探りで進んでいるような状態ではありませんか?


英会話は誰でも、切羽詰まった状況に置かれれば、それなりにできるようになります。同時通訳のような特殊なスキルは全くの別次元ですが、あるテーマに絞って、たとえば趣味の範囲で狭く深く勉強する方法だと上達が早いです。例えばアメリカの工科大学で理数系の教授をつとめている日本人なども、難しい専門用語を駆使して学生などに講義しています。そうした仕事で駐在先で毎日専門的な英語を話している人たちは必要な状況に迫られて会話をしていますが、実は通常の英会話はあまり上手ではなかったりします。

つまり特定の分野に焦点をあてて学習するようにすればその分野のスペシャリストにもなれるわけで、そこが英会話の次のステップへの緒となることが可能です。


おすすめする英会話の学習法は、最も接する機会があると思われる海外旅行のための英会話にターゲットを絞って取り組むのが最も有益になると思います。


日常英会話は日本の中学校の授業で学ぶ程度で十分すぎるほどのグレードに達しています。英会話は一歩踏み出す勇気を持つことで、確実に誰にでも前にかならず進めるものだということを知っておいてください。


いつ使うかわからない英会話フレーズばかり覚えても虚しいだけです。旅の英会話は教科書的なものでは対応できない場合が多いのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ikki
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/i1reb48bags7ne/index1_0.rdf