健太と井村

March 30 [Wed], 2016, 11:55
年齢が上がるにつれて、運動を行う機会も減り、基礎代謝が下がっていく気がします。

そのせいか、時間をかけてダイエットをしても、自分が思うように体重が減少しません。
やっぱり、体質を変えるところがスタートです。

始めに、体を温めるために、生姜湯から、取り掛かりたいと思います。寒いときにはもってこいの飲み物ですし、これがあれば代謝アップ間違いなしでしょう。

ダイエットを行うときには自分の基礎代謝量を、計算して知っておくことが重要な第一歩です。
基礎代謝とは、運動や仕事など何もしてない時に消費されるエネルギーのことなので、つまり、数値が大きいほど、体質的に太りにくいだといえるのです。


基礎代謝の計算が簡単できるサイトがありますので、一度確認してみるといいと考えます。痩せるにはまずはあまり無理をしないことです。
食事を抜くダイエットは確実に痩せるのですが、実はデメリットもあるのです。
私の場合は生理に影響が出てきてしまいました。



このときは、排卵が無くなり、婦人科で薬を処方してもらって治しました。こういうことになる場合もありますから、あまり無理をしすぎると長続きしないというのが自論です。

普段歩くときにお尻に力を入れて大股で歩くだけでも違ってきます。ダイエットしている時の間食は何があってもいけません。
おやつで食べるものが、もしもスナック菓子のようなものではなくても、食べただけ、太っていくという現実を心に留めておいてください。

極端に我慢するのもいけませんが、朝、昼、夜の三回の食事を忘れずに、あとは食欲を抑制できるように体質改善ができるといいですね。

出産を経験し、増えた体重と元にもどすために、ダイエットと一緒に人生初の筋トレをしました。


100%母乳で子育てをしていたので、思うように減量はできなかったのですが、筋トレはたくさん熱心にしました。



その結果、半年ぐらいでほぼ前の体型に返り咲くことができました。
体重を落としていると自分に厳しい食事の制約を課してしまう人もいるみたいですが、断食などの減量は、絶対、やらない方がいいです。

いくら、食事制限を行っていてもひもじくなってしまったら無理をせずに召しあがってください。

その時、なるべく低カロリーのものを属するようにすれば体重が急に増えたりすることもありません。

スタイルが良くなろうと思っても毎回ジョギングしたり歩行したりするのは本音はちょっと面倒な気持ちが芽生えてきますよね。


そこで推薦したいのが室内での酸素を取り込む有酸素運動です。ラジオ体操もバカにできない有酸素運動なので、軽い感じの服装で少し過激に体を動かし体操をすると、おのずとカロリーも消費されます。



自分の生命をいじするための最低限のエネルギーを測ることは必須ですよね。その理由は、自分の代謝量を知らないまま、どのくらいカロリーを摂取すべきなのか把握することは不可能だからです。若い時のような無理なダイエットをするのが体力的にやばくなった分、日常生活から静かに数値を見つめていたいと思う日々です。私的に女性からすると、結婚式は二度ないはずのことなので、結婚を決断してから、とにかく一生懸命ダイエットに尽力しました。その後、エステにも出向きました。お金が色々と必要で2日間しか行けなかったけど、普段と違うことをして少しだけ綺麗になれた気分になりました。

綺麗な体になるには長い時間が必要ではあるわけではないですよね。いきなり体型を変化させることは体が弱くなってしまうので、無理なく痩せるための方法を選び、それを繰り返して、少しずつ体重を減らしていくのがいいでしょう。
体型が変化したからと言ってやめてしまうと、リバウンドが起きやすいので、少なくとも3ケ月は繰り返しましょう。



若いころは基礎代謝がとてもいいので、多少食べ過ぎて体重に影響があっても時間の経過と共に元通りになることが多くあるものです。

でも、歳をとるにつれて基礎代謝力が減少し、エネルギーの消費量も下がるので、何もしない状態だと太りやすくなります。
短期間でからだに負担をかけずにダイエットするには水泳が一番だと思います。

走ったりは苦手な方でも、水泳ならば浮く力で、すぐに疲労感も感じませんし、泳ぎ終わった後は疲れさえも心地よく感じます。



やせることを目指して泳いでいる人は大勢いますから、1人で泳いでいようと全然恥ずかしくはないです。水泳は想像以上にカロリーを消費するので、続ければ痩せられます。

この間、私はダイエットを決意した時、家の中でもできるダイエット手段として腕立て、腹筋、スクワットなどを実行して、筋肉の量を増加することで体内の代謝が上がりやすい状態にした後に、少し早歩きでの散歩を30分以上実行しました。



これをなるべく毎日継続することで、2ヶ月で5キロの減量に成功しましたが、続けるのはとても難しかったです。
これを食べれば必ずダイエットできるという食べ物はないのです。

そうはいっても、単純にカロリーが低いものとか、食物繊維を豊富に含んでいて、お通じに良いものは痩身の効果がありますよね。あなたもご存知のように、野菜やきのこ類、海藻類を積極的に取り入れると、体重の増加を抑えてくれるでしょう。

また、カロリーの高い食べ物を控える必要があります。
ダイエットを長期間していると、いつの日か、カロリーを計算しなくても、おおまかな摂取カロリーが見当がつくようになってしまいます。主食と主菜、副菜をこのくらいの量食べたので、今日のお昼の摂取カロリーはこのくらいといった具合に予想できるのです。
ふくよかだった頃があるため、仕方ないのですが、少しおセンチな気分になります。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:詩織
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/i1ndrceacmeip0/index1_0.rdf