no title

July 17 [Sun], 2016, 17:17
兄が学校を休んだ。

昨日までは元気に過ごし、ご飯ももりもり食べていたのに、、。元野球部で頭は良い方ではないが、心根はしっかりしている兄がふと学校を休んだのだ。わたしが帰宅して、「どうして体調も良いのに学校を休んだの?」と聞いたところ、兄は「なんか休みたくなったから、休んだ。」と言った。

わたしも何もかもが嫌になり人間するのって、生きるのって疲れるな、と思うことがある。だけどその感情を飲み込んで一日を過ごす。 わたしも、と書いたけれど人間誰しもがあることだと思う。けれども今日の兄は「なんか休みたくなったから、休んだ。」のだ。何も囚われずに学校を休んだのだ。

生き詰まることまみれの毎日だけど、兄のような一日、何も考えず現実逃避をする日があってもいいのかもしれない。

感情に素直になる。 食べたいから、食べる。 寝たいから、寝る。…etc.

感情に素直になるということはとっても難しい。しかし、もしも明日大好きなひとがいなくなったら?もしも明日からだの弱い友達が入院したら?…。

今日という日は二度と来ない。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひなた
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/i1hoifosxceitn/index1_0.rdf