JR西、新型車両を公開=安全性重視の構造―福知山線事故の教訓生かす(時事通信)

May 18 [Tue], 2010, 9:58
 JR西日本は17日、安全性を向上させた新快速用の新型車両「225系」を報道陣に公開した。新快速の車両を新しくするのは約14年ぶりで、今年度中にも京阪神エリアに投入する。
 225系は600人を超える死傷者を出したJR福知山線脱線事故の教訓を生かし開発された。衝突時の安全性を高めるため、先頭車両の前面下部を強化し、相対的に強度の弱い上方に衝撃を逃がす構造を国内で初めて採用。現在の223系に比べ、衝撃加速度を半減できるという。
 また、つかみやすいように大型化したつり革は、1両当たり約80個から約130個に増やし、色は目立つようにオレンジ色に統一した。 

【関連ニュース】
【特集】JR福知山線脱線事故5年
〔写真特集〕JR福知山線脱線事故
遺族「裏切られた思い」=福知山線事故報告書漏えい
「課題検討会」などで報告=5年迎え遺族ら集会
安全誓い、冥福祈る=遺族「二度と起こさないで」

<アカヤシオ>ピンクの大波…三重・御在所岳(毎日新聞)
ニセ女医の要望スンナリ、病院200万円支出(読売新聞)
改正金商法が成立(時事通信)
海上の安全願う大田区の水神祭(産経新聞)
住宅金庫から1000万円盗まれる 栃木(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/i0x4iqy3/archive/15
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。