成人病と表現されていた生活習慣病

December 13 [Fri], 2013, 8:57
戦前は結核等のうつる病気が死因の大きな要因でしたが、戦後は生活習慣病が日本人の死因原因の大半を占めています。

感染症疾患から、ガンや心疾患といった作られる病気に変移しています。

成人病と表現される生活習慣病ですが、加齢が原因による発症と考えられていました。

ところが今では生活習慣が大きな原因と明らかになっており、これは唐突に発症する病気ではなく、若い時からの食習慣や運動習慣、ストレスや飲酒喫煙等の後天的な要素が積み重なる事で発症するリスクが増えるものです。

生活習慣病を防ぐにはやはり極端な事をやらない方が良いです。極端に油モノを取り入れる、極端にタバコを吸う、極端に飲酒する、こういった

程々で辞めれない悪い要素が積み重なる事で起こるものです。


原因ブログ
http://jugrw0mouj.seesaa.net/

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リュウタ
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/i0utit0q/index1_0.rdf