欧州公演前哨戦終了

May 07 [Sat], 2011, 9:49
朝時きっかりにダイソンに電話。昨日のオネーさんを御指名するが既に他の電話に出ているというので昨日の状況を話し、もう新品を送ってもらわなくてもいいこととオネーさんに謝っていたと伝えて欲しいと伝言を頼む。ゴメンネ、さん。からゲネプロ。昼飯はカリー乃五◯堂で道産鶏レバーのインドカリー。本番で汗をかかないように番の辛口で我慢。ホントに激辛でなくていいんですかと店長に確認される時本番。軽い春のメドレーの後、弦楽器によるチャイコフスキーのエレジー。大震災で亡くなられた方達のために拍手を辞退。胡桃割り人形組曲からdeai55navi 出番。後半はヨーロッパに持って行く悲愴。暗い暗過ぎる。第楽章は明るく力強く終わるのだが、今日のお客さん案の定、楽章途中で拍手が起こる。実はその後に絶望の淵に沈んで行くような第楽章が待っているのだが。ヨーロッパでこれを回、帰国して帰国記念演奏会でもまたこれを。あと回もやるのか。アンコールには大震災で亡くなられた方々が無事天国へ、という祈りを込めてエルガーのニムロッドを演奏。フエは本なので演奏には参加せず座って聴いているだけ。涙こらえるのに結構キツいものがあるが、こういう状況にも大分慣れた。でもオレ、大震災以来、毎日なにかしら泣いてるな。早くこんな状況から脱したいものだ。終わって楽屋に戻るとぐっしょり汗かいてた。まっすぐ帰ってウチ飲みし泥沼の眠りに落ちる
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:i0j21j797f
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/i0j21j797f/index1_0.rdf