俺を一人にしないでくれ

October 19 [Sat], 2013, 11:45
「頼む、
ここから出してくれ。
頼む、
誰かと話をさせてくれ。」

俺は必死になって扉に体を押し当て、
その顔の見えない訪問者に向かって訴えかけた。
分厚い鉄製の扉の冷たい感触が頬を刺激する。
俺は極度に興奮していた
それは必死に、
このもっとも残酷な仕打ちから逃れたいと思う男の卑しい行動であった。

「俺をここから出してくれ、
頼む。
お願いだ、
こんなところにいたら気が変になってしまう。
狂ってしまう。」

すると扉の上についている小窓が微かに開いた。
それは確かに開いた。

「誰でもいい、
頼む、
俺と話をしてくれ。
お願いだ、
話だけでもいい。
俺を一人にしないでくれ。」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:i0dgerrx
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/i0dgerrx/index1_0.rdf