帰ってきて。。 

2006年07月27日(木) 19時36分
この思い





誰に伝えればいい?


君に伝えられないのならば


誰に伝えればいい?


どうして君は


僕を一人にする?


僕が寂しがりやだって


わかってやっているのかい?


だとしたら


もう


僕は十分寂しがった。


だから


僕の元へ


帰ってきてはくれないかい?

特等席 

2006年07月26日(水) 19時24分
辛い。辛い。辛い。


苦しい。苦しい。苦しい。


あなたが好きすぎて・・・


あなたは私の手の届かないとこに居て。


それでも私は手を伸ばす。


届くはずがないのに・・・


馬鹿みたい?


そうかもしれない・・・


私は馬鹿なのかも。


自分から別れを告げたのに・・・


自分から手を離したのに・・・


あなたが他の女(ヒト)と話していると


自然と涙が出てくる


あそこは、私の特等席だったのに。って・・・


いまさらだけど


私は、あなたが忘れられない。


私は・・・


あなたを愛しています。

後悔 

2006年07月25日(火) 19時22分
どうしてだろう


辛くて別れたはずなのに


いつも思い出すのは


あなたとの楽しい思い出ばかり


あなたの姿を見ると


抱きしめたくなる


どうしてだろう


私から「サヨナラ」したのに・・・


あなたのことなんて


好きじゃないと思ってた


けど、違ったんだね


近すぎて


気づかなかっただけ


なんて愚かなんだろう


もう、どんなに足掻いても


あなたが手に入ることはない


いまさら後悔しても遅いのに


あなたの姿を見ると


どこか期待している私・・・


ごめんなさい。 

2006年07月20日(木) 19時11分
「ごめんなさい。」


・・・あのときあなたに言われた言葉・・・


わかってた。

私の一方通行だって。

でも、こんなにあなたが好きなんだもん・・・

伝えられずにはいれないよ。


しつこい女って思うかもしれない。

けど私は、まだ・・・


あなたのことが好きです。


あなたのことを忘れた日なんて一度もない


いつも頭にあるのは
あなたのこと


あなたとの楽しかった思い出ばかりが浮かんでくる


でもそれと共に

私は振られた。

そう実感するんだ。


そんな辛さから逃げるために

私は、本当に優しい人を・・・

大切な人を利用している。


ごめんなさい。


あなたと居ると罪悪感でいっぱいになるの。

あなたと一緒に居るとこをあの人に見られたくない。

私はいつも、そんな気持ちであなたと居る。

あなたのこと、嫌いなわけじゃない。

けど、好きなわけでもないんだ・・・

お願いだから私のことを振って下さい・・・。

もう耐えられない。

もうこれ以上、あなたを傷つけたくない

なのにどうして?

私、あなたのこといっぱい傷つけたよ?

全部・・・
何もかも・・・
あなたが傷つくこと、わかってやってた。

なのに・・・

何であなたはそんなにも優しいんですか?

私のことを愛してくれるんですか?

私は、あなたが思ってるほど
良い人じゃない。



2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:i-miss-you724
読者になる
Yapme!一覧
読者になる