ひな 

2006年06月03日(土) 14時49分


よくぞ、ここまで大きくなってくれた・・・・と感無量
りずむの一粒種の「ひな」である
小さいわりには食欲旺盛だったおかげで今にいたっている
りずむの小さい頃と瓜二つのお顔
ぴあらの子3匹が旅立ってからというもの
みんなから蝶よ花よと可愛がられている

りずむはおっぱいこそくれなかったけれど
やはり我が子はわかるらしい
とても可愛がってくれる
両親に加えて乳母までいるんだから
遊ぶ相手には困らない・・・

でもでも、人間のお母さんが一番大好きという
可愛い甘えん坊である

いつも一緒だったのに・・・ 

2006年05月14日(日) 11時20分


1週間前に兄弟2匹が旅立ってからは
べったりくっついている次男&ひな

次男は家に残そうと決めかけていたところへ
良い縁談がまとまった

良かった、良かった

でも、ひなは・・・・・悲しいだろうなぁと思うけれど
パパ、ママに加えて乳母までいるしネ

次男は明後日に旅立つ予定

いつも全身で喜びを表す次男がいなくなったら
寂しくなるだろうけれど、
この子にとっては幸せな旅立ち
と自分に言い聞かせて明るく見送りたいと思う

最後の・・・・ 

2006年05月06日(土) 14時55分


とうとう旅立ちの日が明日となってしまった
喜ばしいことなので、笑顔で見送りたいとは思うものの・・・
考えるだけで・・・・

こういうことって理屈じゃないのよね


兄弟一緒の最後の写真

左から、長男、次男、長女

この写真はそれぞれのご家庭にもお渡しする予定

いつの日か、また会えるといいな〜

実は長男と長女はそんなには離れていないお家に嫁ぐことになったし
何を隠そう、私の実家も近い

お家の周りを髪の長い不審者がうろついていたら・・・・・
私かもしれません

通報しないでね〜

回復へ 

2006年05月02日(火) 10時00分
日曜日から下痢と食欲不振だったひな姫
月曜日の朝にはぐったりとなっていたので
急いで病院へ連れて行った。
検便は問題無し。でも、お腹はぐるぐるいっている

「何か変わったものをたべたんじゃあないですか

そう言われてみると思い当たることがある
ぴあらの子どもたちに混じってドライフードを食べていた

そして、先生が「この子ご飯食べそうな顔していますね」と
出してくれた缶詰を欠食児童のようにハグハグとたいらげた

とにかく小さいので、ささいなことでも命とりに
なりかねないと気をもんでいたが
意外にあっさりと元気になった

良かった〜

みんなで楽しく! 

2006年04月25日(火) 10時34分
子犬たちが大きくなってきて、遊びが激しくなってきた
見ていると危なっかしくて
「やめなさ〜い
と思わず止めてしまうこともしばしば・・・・

それに加えて、パパ&ママまでその遊びに参加するように
なったから、こっちはハラハラドキドキの連続である

子犬たちのために購入した新品おもちゃも
気がつけば、パパとママで取り合いをしている・・・・・
おいおい、それはあなたたちのじゃないでしょ〜

でも・・・・こうやってみんなで遊べる期間もあと少し
少々のことは大目にみようと思う

子犬たちが巣立つ前にFamilyの思い出を
それぞれの胸にたくさん作って欲しい

しろくん♪ 

2006年04月23日(日) 18時25分


White Dayに産まれたので、仮称しろとなっている次男くん
性格がパパに似ていて癒し系である
お顔はどちらかというと、ママ似かな

おっとりしていて、運動量が少ないわりには
よく食べるので、兄弟の中ではBig Size!

おっぱいを探すのが得意ではなかった長男くんと
比べると、体重差が200gにもなってしまった

この子は食べることしか興味がないのではないか・・・と
一時は心配したが、今になってみると、一番の甘えん坊
であることがわかった

呼ぶと一番に駆け寄ってくる
家族が座ると、すかさずお膝に登ってくる
寝る時もいつも誰かにくっついている・・・・・

昨日のブログで紹介した「ひな」ともよく遊んでくれている

あまりにも愛らしいので、家に残すかどうか
迷うところではあるが・・・・・

でも、やはりステキなご家庭に婿入りできたらいいなぁ

今日、近所のホームセンターへ行ってみると
その中に入っているペットショップにヨーキーの女の子が2匹いた

1匹は1月30日生まれで17万8千円
もう1匹は2月6日生まれで19万8千円

まず、値段に驚いた
そして、狭いガラスケースの中に長期間入れられている子犬たちの
眠ることしか許されていない姿にも胸を打たれた

やっぱり我が子はこんな所へは預けられないなぁ
と思いながら帰ってきた

ガラスケースに展示して生体を売るのは日本だけらしいけれど
このシステムはやっぱりおかしいよね、と思う

手乗りひなちゃん♪ 

2006年04月22日(土) 15時20分


生後1ヶ月になった、ひなちゃん

難産の末、帝王切開になり、お母さんのりずむが
授乳しようとしなかったので、ぴあらに育ててもらった

お腹には4匹もいたのに、生き残ったのはこの子だけ・・・

ぴあらは我が子同様に育ててくれたけれど、
実子とは大きさが全然違ったので、
おっぱい争奪戦にはいつも負けてしまっていたようだ

そんなわけで、最初は体重が増えずに
昼夜を問わず、2時間おきに授乳していた

どうか、この子だけでも助かりますように、と
わらをもつかむ気持ちだった

ようやく1ヶ月が過ぎて、ホッとしている
ご覧のとおり、セキセイインコのような大きさだけれど、
最近では自己主張もするし、ぴあらの子どもたちとも
たくましく戦っている

それにしても・・・小型犬の出産って難しいと実感した

ぴあらよりも身体が一回り大きいりずむが
あんなことになるとは全く想像しなかった

何が悪かったんだろう・・・・
太りすぎないように、体重管理もしていたのに・・・と
色々考えてしまうけれど、考えたって仕方ないよね

庭の桃の木の下では、3匹が眠っている
ひなちゃんのこと、見守っていてね・・・・

つぶやき・・・・ 

2006年04月21日(金) 8時48分
子犬たちは、心身共に成長してきて、
ある意味、手がかからなくなってきた

排泄も自分でできるようになっている

手を突っ込んで、全身ベタベタになりながら食べていた離乳食も
身体を汚すことなく食べられるようになった

気がつけば、お水も受け皿から飲めるようになっている

兄弟でコロコロとよく遊び、疲れると重なり合って眠る

ああ、こうやって成長していくんだなぁと見ていると
涙があふれてくる

この可愛い子たちがいない生活は考えられない・・・・


すでに、長男と長女は素敵なご家庭へ嫁ぐことが
決まっていて、矛盾しているようだけれど、
安心感も感じている

残りの次男くん、どうしようか・・・・
まぁ、家に残してもいいか〜とも思うけれど
できれば、良いご家庭へ婿養子に入れたいと思う

でも・・・・うちの子たちは、かなり自由奔放に生活しているので
他所でおりこうにできるだろうか

私の独り言ブログでした



授乳中!? 

2006年04月16日(日) 18時32分


離乳食を始めたせいか、ぴあらのおっぱいがあまり出なくなってきた

子ども達は、吸っているおっぱいが出なくなると
何回もおっぱいを変えようとする

変えたところで、他のおっぱいは他の子が既に吸っていたものなので
出るはずがない・・・・・

あれも出ない、これも出ない・・・・とおっぱいを捜し求める子ども達

「じゃあ、パパがあげるよ〜
子ども好きのぷーちゃん

いやいや、お気持ちはありがたいけれど、
君のおっぱいは吸いつくことさえ難しいと思うよー

ぴあらが授乳している様を
いつもジーッと見ていたぷーちゃん

一度やってみたかったにちがいない

ゆきちゃん♪ 

2006年04月15日(土) 16時30分
生後1ヶ月が過ぎたぴあらの子ども達
もう、赤ちゃんとはいえない位、しっかりしてきた

写真は長女のゆきちゃん

毛が伸びてきて、可愛さ上昇中
お顔がママのぴあらにますます似てきた
お転婆なところまでそっくり
寝ている時と食べている時以外は
ずっと、のようにピョコピョコと飛び跳ねている

新しいに行ったら、おとなしくしていないといけないよ〜
と毎日言い聞かせているけれど・・・・

無理そう・・です
♪我が家のワンコ♪
♪我が家のワンコ♪
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:i-love-melody
読者になる
Yapme!一覧
読者になる