脳卒中

February 27 [Sun], 2011, 15:51
脳の神経の病気です。早いうちに見つけて積極的に治療すれば、完治することもあります。
脳梗塞では、血管が途中で詰まり、脳細胞に血流が届かなくなり、その部分の神経細胞が死滅してしまうのです。
その結果、例えば、神経が手足をうまく制御できなくなり、麻痺が起こります。
慢性期の症状を改善するために、北京同仁堂の消栓再造丸をお奨めします。ぜひお試しして見てください。

更年期障害

February 27 [Sun], 2011, 15:35
身体的には特に異常が認められないけれども、あちこちが痛い、だるいなどと訴える方がおられます。
産婦人科分野で漢方治療の対象となるのは、更年期障害と生理痛。
更年期障害は、「症状の嵐」とも言われるように様々な症状が襲いかかります。
殆どはホルモンバランスが変化することによって起こるのですが、予想も付かないような症状が出ます。

加味逍遥丸(カミショウヨウガン)は、イライラ、怒りっぽい、疲労しやすく、肩こり、頭痛、めまい、不眠、不安など精神神経症状及び月経異常や更年期障害に用います。

関節リウマチ

February 27 [Sun], 2011, 15:15
関節リウマチは、免疫異常によって起こる病気です。
リウマチでは、身体の免疫システムは自分の手足の関節を異物として認識していきます
ので、関節の痛みや変形などが起こります。他の膠原病に合併しておこることも多いことがしられていて、患者さんの苦痛は並大抵の物ではないようです。

西洋医療の治療には、ステロイド剤やアスピリンなどの消炎鎮痛剤と、免疫を調節して治療する薬とが用いられますが、糖尿病、高血圧、皮膚が薄くなる、毛が濃くなるなどと言った副作用がほとんど必発します。

北京同仁堂の大活絡丹(だいかつらくたん)はぜひ、お試ししてみてください。

★ 膠原病 ★

February 27 [Sun], 2011, 13:20
3つの要因:
@「免疫」の異常:膠原病が、自己免疫疾患であること。
           自己免疫疾患は、自分の身体の成分を異物と間違えて攻撃する
           「自己抗体」が出来て起こります。     

A体質などの「遺伝」
B「環境的」な因子 
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:香港中医師
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる