10万円の起業セミナー教材をなぜタダで配るのか?を直接聞いてみた

January 04 [Fri], 2013, 2:03
先ほどの記事でも書いたネタの続きです。

ここまでの話は、要するに:

原価ベースで少なくとも100万円以上かかっているものを、
なぜタダで配るのか?その意図は?



それが想像しても皆目見当がつかなかったので本人に聞いてみた、というところでした。

で、今回はその答えの内容と感想について書こうと思います。

単純に言ってしまうと、

「ある懸念」を解消する手伝いをしたい

これが根本にあるそうです。


しかも、

自分がそれをやりやすい立場・状況にいる。
だから始めたんだ


というシンプルな答えでした。

まず、懸念。

知っての通り、現在は社会や経済が大変動期に入って来て
既存の色んな仕組みが上手く機能しなくなっている。

この状況を見て、このままでは行けない、
一人ひとりが傍観していられる状態ではないのではないか


そういう思いを強くしているとのことでした。

この点をもう少し突っ込んで聞いてみたら、

経済を立て直し、私達一人ひとりがより確実な収入を確保していく。

そのためには、経済やビジネスに関する理解や考え方を
より適切なものに改善して行く必要があるのではないか、
より興味を持っていく必要があるのではないか


…そう考えている。

そのためには、基本的なことから順を追って説明してあり、
より重要と思えるものに内容が絞ってある、
そんな情報を出していくべきなんじゃないだろうか?


ここで私が、

「内容を絞らなくても、あればあるほどいいんじゃないのか?」

とたずねたところ、

その方がトクな気はするね。

だけど、このプロジェクトの目的はトクな気をさせることじゃない。
本当にビジネスの根本的な部分から知識やスキル、感覚を身につけてもらい、
実際に稼げる自分になってもらうことだ。

トクな気をさせることよりも、本当にトクをする
自分になってもらうことの方が大事だと思わないかい?

そのためには、


これでもかと量を盛るんじゃなく、内容を厳選し、
適切な順番で、ゴールがしっかり見定められるように
注意深く構成してある、そんな教材が必要だと思うんだ。


この方、当年で64歳の現役の経営者です。

この中高年向け起業セミナーサイトがその方のサイト。

この考え方、根拠、情熱。

はっきり言って脱帽しました。
カッコ良すぎます。


興味がおありなら是非チェックしてみて下さい。

中高年者にピッタリの起業法