ホワイトデーに簡単料理を贈る!
2008.03.06 [Thu] 14:53

スポンジで行き詰まっていたときにこれに出会いました。 私はいつも共立て法でやっていたのですが、普通の本だと『湯せんで泡立て、少し温度が 上がったら外す』というものばかりだったのに、この本は『(卵液が)40度になるまで高 速で泡立て、湯せんから外して今度は冷めるまで泡立て続ける』という、聞いた事のない 方法が書いてありました。 半信半疑で、でも、とりあえずやってみるかと思い実行すると、フンワリとした美味しい スポンジが焼きあがりました。 これに気を良くして、ロールケーキを焼いてみたのですが、ここでも、中に包むクリーム が生クリームではなく『ディプロマットクリーム』という巻きやすいクリーム。 卵黄と砂糖をよく混ぜ、そこに白ワインでふやかしたゼラチンを入れて6,7分立てにし た生クリームと混ぜて使うのですが、クリームがだれてこないので、お土産に持っていく のに、崩れたりする心配もなく、しかも味もよくて(コクが出て、生クリームだけよりも 美味しい)とても気に入りました。 あと、パウンドケーキですが、同じ配合なのに4通りもの作り方が紹介されています。 興味本位で3種類ほど作ってみましたが、不思議なことに作り方ひとつでこんなに味が変わ ってくるものかと驚きました。 マーブルクグロフも作ってみましたが、とても美味しくできました。 とまぁ、すごくお勧めな本ではありますが、お菓子作りが全くの初心者なんです!という 方でも、もちろんいいとは思いますが、ある程度お菓子作りをされている方に向いている ような本・・・そんな感じがしました。 私のように、他の本で色々試しに作ってみたけど納得いくものができず、行き詰まって しまった、こんな方にはさらにお勧めの一冊です。