虹隠れて見えず

November 24 [Sat], 2012, 16:17
今日11月22日は、二十四節気小雪の初候虹隠れて見えずです。
立春の初候東風凍を解くから数えて58番目にあたります。
意味は、雨が少なくなり、虹を見かけなくなるころで、清明節、第十五候虹始めて見ると対をなす候です。
春雨の多くなるころから時折天にかかる虹も、小雪を迎え、時雨の降ることも少なくなると、空中に浮遊する水滴をプリズムとしてできる虹はあまり見られなくなります。
雨と虹は深くかかわりあっているわけですが、一年を通して雨と親しい日本では、虹から天気を予知することわざが各県でたくさんあるようです。
また、世界では見え方や色の表れ方も様々らしく、白や黒に見える虹もあるとのこと。
日本にも白虹張れば干天白い虹が出ると日照りが続き凶作になるとのことわざがありました。
漁や作物の実りを左右する日照と雨。
幻想的な虹テイルズ エロ画像をふりあおぎ、抱く想いは人それぞれですが、自然を相手に働く方々にとっては、切実なものがあるのですね。
明日23日は、勤労感謝の日。
もともとは、その年の穀物の収穫を祝い感謝する、戦前の新嘗祭にいなめさいの名残りです。
梅雨や台風の大雨に悩まされ、猛暑の日照りにも負けず、空をあおぎながら今年も作物を作ってくれた方に感謝して、とれたての米や野菜を食べたい日ですね。
もちろん家族と自分の日々の働きもいたわり合いながら。
≪真っ赤に染まる夕焼け≫
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hzsj9dxteu
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hzsj9dxteu/index1_0.rdf