生きることで考えさせられること感じ方

March 03 [Thu], 2016, 9:54
乳酸菌シロタ株から連想されるのは、ヤクルト。

過去に白血病にかかり、闘病経験をお持ちの渡辺謙さんのCMをよく目にします。見事に白血病を克服し、ハリウッドで引く手あまたのCMの中で渡辺謙さんが薦めているのをみると、とても効果が期待できそうな予感がします。1歳から5歳くらいの幼児がインフルエンザに感染をし、発熱を起こした後、急に意識障害や痙攣、異常行動などの症状を引き起こすのがインフルエンザ脳症なのです。



インフルエンザ脳症は、命にも関わってくる深刻な疾患であり、病気の回復した後に後遺症が残ってしまう場合もまれにあります。乳酸菌をたくさん摂りすぎても特に副作用を心配する必要はありません。
しかしながらそうは言いますが、たとえ身体に良くてもヨーグルトなどで過剰摂取してしまうと、カロリーがオーバーする可能性があるのです。



実際、吸収できる量には限りがございますので、そう考えても、常識的な量を守っておくと安全でしょう。乳酸菌サプリメントと言えば、やっぱりビオフェルミンなのです。
まだ小さかった頃から売られていたサプリであり、便秘や下痢や腹痛の時でも、いつだって私のお腹を守ってくれていたのでした。
「人には人の乳酸菌」とCMで言われていますが、私には効果が得られる乳酸菌サプリとは、ビオフェルミンです。
花粉症となった以来、乳酸菌を摂取するようになりました。

一昨年から花粉症を発症してしまって、ずっと鼻水がやまなくなりました。でも薬を利用するのは気が乗らなかったので、テレビ番組でやっていた乳酸菌サプリを試しました。今は、これで花粉症はだいぶましになってます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アイ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hyxapeniimt0kx/index1_0.rdf