あぁ 

January 01 [Mon], 2018, 21:47
長きに渡り更新していなかったな。

お待たせ致しました、更新です。コルとナル。二人は一体何のために生まれたのか、コルは言う、ある未来の日どこかへ行かなければならないからだと。ナルは言う、ある過去の日どこかへ行ったからだと。

誰も知らなかった。現実そこにあったのは茶色いくすんだ世界だった。ある人がある人にあることを言う。誰も信じられない現実の世界。あの人だけは特別。そんな免罪は存在しなかった。誰よりも何かを望んだものが望まぬ真実に苛まれ。何もいらないと呟いた矢先、命まで奪われるそんな世界だ。コルとナルはそんな世界に生まれた。コルは男、ナルは女として生を受けた。コルは誰も愛せやしなかった。ナルはそんなコルに言った。人を人として見られないのと。だがコルは引き下がらない。愛する者を選べないなら俺は生きているとは感じない。そう言ってナルの言葉を詰まらせた。ナルは喉まで出掛かった言葉を飲み込めず詰まらせたかのように苦しそうな顔で去り行くコルを見つめていた。コルは一人空き地で空を眺めた。神よ、俺は何も信じられない。幼い頃からずっと一緒にいたナルでさえも、信じることは出来ない。コルの中には闇に影を落とした様ないびつな感情しか無かった。

やがて時は経ち、コルはナルと結ばれた。だがコルは闇を拭えない。ナルはそんなコルを愛していたが愛し方がわからない。

二人は、一体何のために生まれたのか、ある老人がコルとナルに聞いた。それはナルがその老人にコルの話をし、ナルの持つ悩みまで口をついて出てしまい、老人の勧めでコルを呼んできた時に言った言葉だ。コルとナルは前述の言葉を述べた。二人の答えに老人は言った。二人は愛し合えないと。

二人は老人に感謝していた。コルとナルは年を取り、あの話を思い出していた。未来を生きる男と過去を信じる女。今二人は一緒にはいない。あのあとなぜ愛し合えないのかと何度問いかけても答えなかった老人があまりにもうるさく尋ねた為に言った言葉だ。今二人は何のために生まれたのかと問われるとこう言うだろう。などと書くのは蛇足かな。



在り方は在ることを知り出来ることを知らなければならない。そんな話。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hyti
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像プリングル酢
» オオシロカラカサタケと完璧な週末。 (2014年09月17日)
アイコン画像きのこ
» オオシロカラカサタケと完璧な週末。 (2014年08月15日)
アイコン画像hyti
» 世界の色 (2014年08月01日)
アイコン画像人生オワタ
» 世界の色 (2014年07月31日)
アイコン画像hyti
» きまらないと始まらない (2014年02月22日)
アイコン画像ささぁて明後日はパーティーだぜ 用意しとけよー 気が向いたらM君も呼ぼうぜーwww
» きまらないと始まらない (2014年02月21日)
アイコン画像hyti
» テクニカルタイムメイク (2014年01月27日)
アイコン画像人生オワタ akaジャンキスト
» テクニカルタイムメイク (2014年01月21日)
アイコン画像hyti
» 昨日は楽しい時を過ごした (2013年11月20日)
アイコン画像人生オワタ
» 昨日は楽しい時を過ごした (2013年11月19日)
Yapme!一覧
読者になる