大うつ病?

April 27 [Sat], 2013, 18:58
大うつ病の診断に該当する人は、本当に多様で、「抗うつ薬が有効なことが多い」というのが最大公約数的な共通項である。DSMでいう大うつ病とは、実際は一つの病気ではなく「うつ状態を呈する症候群」なのである。うつ病は、現在では、気分障害のなかの「大うつ病性障害」として診断されるようになってきました。

うつ病とうつ状態のブログ
また、症状が発現しているという意味で「大うつ病エピソード」、躁うつ病の「混合エピソード」との対比で「単一エピソード」という診断名も、よく見られるようになってきました。その中には、抗うつ薬で逆に悪くなり、気分安定薬の方が効くタイプの人もいる。そういうことが、事前にわかればいいのだが、現在の医療では、それはわからないので、大うつ病と診断された人には、ほとんどの場合、抗うつ薬が処方されるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りお
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hyt380ppo/index1_0.rdf