おひさしぶりです 

2007年03月03日(土) 23時57分
4月に仕事復帰してから、ご無沙汰してしまってました。
我が家の長男も新6年。少年野球最後のシーズンのスタートを
今日きりました。
初戦、絶対勝ちたかった!全日本学童の予選一回戦。
観ている私がドキドキが止まらない・・・。
3回まではお互いに無得点の息の詰まる試合でしたが、相手のミスを
絡めて、4回に4点。5回に1点を取り、相手をランナーを背負いながら
無失点に抑えての勝利!!
感動したけど、明日の2回戦のことを思うと、明日も頑張って・・・という
思いのほうが強い今日の感想でした。
しょうはファーストゴロ、スクイズ(決めました!)、デットボールで
いい当たりは見られなかったけど、こちらも明日のお楽しみ。
うみさんのブログを久しぶりに拝見して、思わず「一緒だ〜!」と
笑ってしまいました。うちのしょうも、めっちゃしゃべる&指示を出す
うるさいキャッチャーなのです(笑)
でも、今日は盗塁を二つ刺しました。母は思わずガッツポーズ!でした。

さあ、明日の2回戦、彼らはどんな試合を見せてくれるでしょうか・・・。

甲子園 

2006年03月31日(金) 13時49分
甲子園では、連日熱戦が続いていますね。
私は、子供のころからプロ野球より高校野球が好きでした。
ひたむきさ、1戦にかける緊張感。
小学生のころから、地元の高校の試合はスコアブックもどきのようなものを
書きながら、応援していたのを今でも覚えています。
応援ポスターみたいなのも作って部屋に張りまくってましたね〜(笑)

その甲子園に知っている選手が出場したら・・・
これまた、めちゃくちゃ応援したくなりますよね。
今まで2度、知っている選手が出場しました。

怒りバクハツ 

2006年03月21日(火) 10時09分
日曜日、あちゅのCチームの練習試合がありました。
新チーム結成後、まだ1勝もしていません。4年生以下のCチーム登録で
新4年が1人、新3年が6人、新2年が3人という厳しい状況なのですが
なんとか、一勝を!と思って応援に行きました。

あちゅは5番セカンドで出場。
試合は初回2−2でまずますのスタート。なんとかこのまま接戦で、と思ったのも
つかの間、内野ゴロがアウトに出来ない。バンドでかき回される。外野に飛ぶと
スリーベースになってしまう。声が出ない・・・で点を重ねられ、
結局13−4で負けてしまいました。
あちゅは・・・というとバッティングは2打席2三振(ひとつ見逃し
守備は、というと大きなミスはなく、以前に比べるとファーストのカバーや
牽制や盗塁のときのベースの入り方もなんとなくさまになってきて
(親ばかです)よくはなってきてるのですが、

声が出ない
守っているときにピッチャーが投げ始めても構えられない
つまり、試合に集中できていない、勝とうとする一生懸命さが見られない

のです。一生懸命にならなくても試合には出れる、危機感がないのは確かです。
でも、「アンタ、やる気あるの?!」と思ってしまうと、自分の子なので目に付いて
しょうがないのです。

こんなん見つけました 

2006年03月16日(木) 11時33分
うちの父さんは、野球用品や練習に使えそうなものを
あれこれ考えたり、代用できるものがないかホームセンターで
探したり、作ったりするのがとっても好きです。
野球の練習が雨で休みになると、スポーツ店やホームセンターで
いろいろみたり、材料を買ってきます。

今までも、どこかの高校の野球部が、長い鉄のパイプを振って
練習していると雑誌で読むと、子供用にちょっと軽いステンレスのパイプに
グリップテープを巻いて、「素振り棒」を作ったり
子供の合皮のバットケースの底が破れると、自分の着なくなった
皮のコートのポケットを切って皮用ボンドで貼って修理したり・・・。
なんせ、すぐ壊れたから次のものを買うとか、
工夫すると代用できるものがあるのに、すぐに市販のものを買うというのが
嫌いな性格なのです。

そんな父さんが、この前の日曜日、こんなものを見つけてきました。


グローブがペッチャンコにならないようにグローブの中に入れておく
発砲スチロールのボールです。
もともとは、ディスプレイ用に売っている物らしいです。
今までは、ソフトボールを入れたり、軟球を2個入れたりしていたのですが
それに比べてずいぶん軽いので、子供が持ち運びするのには
ピッタリです。
私は知らなかったのですが、こういう商品が野球用品店には売っている
らしいですね。でも、かなり値段がすると聞きました。
この発泡スチロールボール、1個160円だったらしいです。
父さんと、しょうと あちゅの分、3個買ってもお財布はちっとも痛くありません。
私的には「なんという優れもの!!」と感動しました。

この日、スポーツ店で守備の練習用に、と試しに買ったコレ。

ウレタンのようなもので出来ていて、後ろに指を入れる平ゴムがついています。
コレも父さんは密かに、お風呂マットで作れないかと考えている様子・・・。

私はコレに関しては曲線のカットが難しいのでは〜と
思っているんですけどね。

Happy Happy Birthday☆ 

2006年03月13日(月) 8時21分
今日は、我が家の三男 ゆう の誕生日
めでたく4歳になりました。

きょうは父さんが残業らしく、誕生パーティーは昨日しました。
我が家では、誕生日のパーティーのメニューは
お誕生日の人がリクエストできることになってます。

しょう のときはハンバーグ
あちゅ のときは魚介類たっぷりのパエリア

そして、ゆう のリクエストは・・・  「骨の肉」
要するに、骨付きの鶏肉ってこと。彼は手羽先とか手羽元とかの
骨付き鶏肉が大好物なのです。
なんと、親孝行な息子

そういうわけで、「骨の肉」をメインにイカのパスタ(父さん料理)とサラダで
夕食、そのあと、お楽しみのケーキ


                    (ゆう と あちゅ)

思えば、今の家に引っ越してきて、2週間で ゆう が産まれて
それから しょう の入学 あちゅ の入園でてんてこまいして
2年前、しょう がクラブチームで野球を始めてからは
本当に恐ろしい速さで毎日が過ぎていった・・・。

あっというまの4年。

出来ればこのまま ゆう には大きくいなって欲しくないな〜
だって、この世で

「いちばんだ〜いすきおかあさん かわいい

って言ってくれるの、ゆう だけだもん。
でも、大きくなって、ユニフォーム着て野球している姿も
早く観てみたいしな〜

フクザツな気持ちの母でありました。

パワフルおばあちゃん 

2006年03月10日(金) 9時40分
私の実家は、うちから車で2時間ほど走った田舎町です。
子供が小学生になって、なかなか実家にも帰れないので
ときどき両親が孫たちに会いにやってきます。
おじいちゃん、おばあちゃんがやってくると、うちの子たちは
必ず、

「公園に野球しに行こうよ〜!!」

とせがみます。そのお目当ては・・・

       おばあちゃんノック

おじいちゃんもキャッチボールはしてくれます。でも、なぜかこの
「おばあちゃんノック」が大人気。
その人気の秘密は・・・「望んだところに望んだ球を打ってくれる」
からみたいです。
確かに、おばあちゃんと練習するのを見ていると、
「今度はフライ打って〜!!」
「この辺にゴロ転がして〜〜!!」
と息子たちがおばあちゃんにお願いしています。そして、ほぼその球を
打ってくれるのです。

母は別にソフトボールとか野球の経験はありません。
私も、父親にはノックは打ってもらって遊んでいましたが、母にノックを
打ってもらった記憶もないんです。
母がいつこんな技を身につけたのか不思議に思って、
一度聞いたことがあります。すると、

「そりゃ〜H(私の弟)が3歳ころからずっと野球の相手ばっかりしていて
小学校の野球チームでも、監督やコーチが来る前に『おばちゃん、打って〜!』
って言われて、ようノックさせられとったもん」


という答え。そのときに身につけた技は二十数年たった今でも
忘れていないんですね〜私も最近子供にノックをねだられたけど
全然打てなかった・・・(汗)

弟は小学校から大学まで細々と野球を続けていましたが、母親は大学生の
息子の応援にもよく行っていたな・・・
(大学のリーグ戦なんかはほとんど県外だったんですけどね。)

一度しょうとあちゅの試合も観に来ました。
「一番よく見えるから」と保護者のベンチの一番前に座り、
ほかのお母さんが「ここはボールがよく飛んできて危ないかもしれないですよ」
と気を遣ってくれたのに、

「大丈夫!ボールが飛んできたら、自分でキャッチするから」

と言い切った母。そんなおばあちゃんも今年還暦を迎えます。
子供たちが大きくなったら
「おばあちゃんにノック打ってもらったな〜」
って思い出すのかな。

いつまでも、元気で子供たちの練習に付き合ってやってね

今頃になって・・・ 

2006年03月09日(木) 15時08分
火曜の夜、しんどそうにしていたしょう。
そういえば、ここのところ咳が出てたし鼻も出てたよな〜
とりあえず、熱測ってみると36.8度
「早く寝たほうがいいよ〜」と8時半ごろ寝かせた。

その日の夜中の2時ごろ
「お母さん、なんかしんどい・・・」としょうが起きてきた。
体を触ると熱い!!すぐ熱がある!ってわかった。
測ってみると38.8度!!
これは大変だ〜!!
それから薬飲ませたり、冷えピタ貼ったり、水分取らせたり
バタバタして、やっと寝かせた

風邪で熱を出すなんて久しぶり・・・早めに病院に連れて行けば
よかった・・・と後悔しながら水曜日は私は朝から仕事
この日は絶対に休めない・・・。

「1時には帰ってくるから、大丈夫?」
と聞くと「寝てるから大丈夫」というので心配だがとりあえず仕事に行った。

急いで帰ってきたけど、熱はまだ38.9度。
いや〜な予感がした。
とりあえず、4時からの診察を待って小児科へ・・・

診察の結果は、

       インフルエンザA型

でした

2月にあちゅがインフルエンザになったとき、あんなに隔離して
うつらないように気を遣ったのになんということ・・・

もう、インフルエンザなんて流行っていないと思ってた。
でも、どこで感染・・・?!人ごみにも行っていないのに。

しょうに「だれか、インフルエンザの子、おったん?」
って聞いてみた。
そしたら、「○○くん、インフルエンザで休んでたで」
まだ、インフルエンザの子、いたんやね・・・。

でも、これで楽しみにしていた土曜日の区の小学生
駅伝大会はアウト。あんなに練習してたのに・・・
日曜日の野球の練習試合も危ういなあ〜

というわけで、今度はしょうが隔離生活です

大きな夢☆ 

2006年03月09日(木) 10時44分
学校から年3回、広報誌をもらってきます。
いつも3学期は子供たち全員がアンケートみたいな感じで
いろいろ書いているので、楽しみにしています。
先日、その広報誌をもって帰ってきました。

あちゅの2年生は

☆ひとつだけねがいがかなうとしたら、何をおねがいしますか?

という質問で子供たちがいろいろ書いていました。
いろいろ子供の怖い事件が報道されるせいか
「永遠の命が欲しい」
と書いていた子がものすごく多いのには、ビックリしました。

そして、かんじんなあちゅは・・・

「ロッテにドラフト1いで入って、大リーグでかつやくしたい」

と書いてあった。ほ〜何と大きな夢でも、なぜロッテ

そして、しょうの4年生のところを開くと、

 ☆1/2成人式を迎えた4年生の皆さんに質問しました。
  @10歳までに一番楽しかったこと、うれしかったことは何ですか?
  A20歳になったら、あなたは何をしていると思いますか?


で、しょうの答えは・・・

 @左打ちに変えて、初めてツーベースを打てたこと。
 A東京六大学のK大学でピッチャーをしている。


だそうだ。そうなんや、ピッチャーやりたいんや・・・

それにしても二人ともなんと大きな夢!!
そんな彼らにお母さんは言いたい!

「夢を持つのはいいことだけど、夢に向かって努力することがもっともっと大切よ!」

って。
その夢をかなえることがお母さんの夢だよ

坊主頭 

2006年03月07日(火) 14時02分
昨日、長男しょうの散髪を久しぶりにしました。
私が出来るのは坊主頭しかないので、もちろん丸坊主
冬の間「寒いから散髪いやや〜」と言っていましたが
ここ数日暖かいので、やっと散髪する気になってくれました。
(昨日、朝すっごい寝ぐせで、直すのがめんどうだったのかも・・・)
「6ミリでお願い」と言っていましたが、いきなりなので9ミリに
しときました。

最近まで、子供たちはみんな坊主頭。前髪が怪しくなってきた父さんも
数年前から思い切って坊主頭。みーんな私が散髪してます。
最近ではかなり手馴れてきました。

それでも、最初は3人の坊主頭の子を連れて買物とか行くの
ちょっと恥ずかしかったんです。
学校に行っても坊主頭の子がいないので、すぐうちの子ってわかる。
今では慣れてしまいましたけど・・・。

それなのに、次男あちゅだけは最近散髪屋に行きたがります。
お目当ては顔そり。確かに顔を剃ってもらうと少しきりりとした眉毛に
なって、こぎれいにはなりますが・・・。今はあちゅはスポーツ刈りに
してます。坊主の子が他にいないので、恥ずかしい・・・のかも。

刈りたての頭って、さわると気持ちいいので、ついついさわってしまいます。
とはいっても、父さんの頭はさわらないので・・・子供の。
昨日も、ついついしょうの頭をさわってしまいましたが、いつまで許して
くれるんでしょうね〜。

スリル満点!! 

2006年03月05日(日) 11時14分
以前、今一番欲しいもの でも書きましたが、車なんとか、ゲットしました。
夫の母が車を買い替えて、古い軽自動車を廃車にするというので、
譲ってもらってしばらくの間、それでしのぐことに・・・。

これが、12年目のスズキアルト。


結婚当初、ワゴンRには乗っていたけど、
久しぶりの軽自動車。
ふるーいけど、ゼイタクは言ってられない!

そして、昨日長男の野球の練習試合を見に行くために
初めて運転したのですが・・・

これが、怖い!!
ゴーカートみたい。やけに地面に近いし。
助手席に乗っていた次男は
「マリオカートみたい!!」と大興奮でした。
これに乗って、高速まで乗ってしまった私。
「この車、きっと初めて高速乗ったんちゃう?」
と思いながら、なんとか80キロはクリアー。
しょうの試合を観るためなら、母はスリルまで楽しんじゃうよ〜!

そしてこの車、カセットデッキしかない。
うちにカセットなんてないよ〜もう。
ばあちゃんが乗せてくれてたのは演歌のカセット。
これを聞きながらは、さすがにちょっと・・・。
ラジオでも聞こうと思ったら、アンテナがつぶれてる。
「会話を楽しむ車」ということにしておこう。

当分の間の足には代えられない。
これで、フットワーク軽く、週末が過ごせます。
でも・・・頑張って貯金して、MD聞ける車が欲しい〜〜
■私のこと■
■代替テキスト■
■yumi■
■幼稚園の先生のお仕事に復帰しました。 目が回るほど忙しい! でも土日の子どもたちの野球の応援はやめられません〜! ■
■family :  夫(父さん) 私(yumi) 長男(しょう・11歳) 次男(あちゅ・9歳) 三男(ゆう・5歳)■
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hysty0649
読者になる
Yapme!一覧
読者になる