災害のストレスは、高血圧には大敵 

July 13 [Fri], 2012, 11:49
熊本と大分で起きている大雨による災害で、
避難している方のストレスは、そうとうなものだと思います。

高血圧にとって避けたいのはストレス。
山間に住む方の中には、高齢者の方も多く、
高血圧で悩んでいる方も多いと思いますが、
そういった方々のことを考えると、
一刻も早い復旧を望まずにはいられません。




幸いにして、避難生活を余儀なくされた経験はありませんが、
想像しただけでも、避難生活の過酷さを感じることはできます。
しかしそれは、想像の世界のことで、
実際に経験されている方は、
その何倍も大変な思いをしているのだろうと思います。

家の中に居たって、なかなか一人になる時間は少なく、
ストレスを感じることもあるというのに、
家族以外の他人の視線は、ストレス以外の何物でもありません。
それに加えて、家の心配や、家財道具の心配、畑があれば畑の心配と、
心の休まることもなく生活をしなければならないのは、
とても辛いことだと思います。

急いで避難した方の中には、常用している薬も持たずに、
避難してしまった方がいるかもしれません。
短時間だったら何とかなるかもしれませんが、
長い時間薬を飲まずにいることは、
とても危険な状況におかれているとも言えます。

そんな中でストレスを掛けられることは、
死ねと言っているのと同じことなのです。
そのくらいストレスは身体に良くないんです。

実際に、東日本大震災の時には、
そういった問題も取り上げられていたと記憶しています。


もし仮に、私が同じような経験をすることになったら・・・・
もしかしたら、血圧が上がり過ぎて、
血管が切れてしまうことも有り得るかもしれません。

逆に人間は順応性があるから、想像とは違い、
そういった生活にも順応して、普通に暮らしているかもしれませんが、
いずれにしても、被害が出た時点でのストレスは大きいのでしょうから、
十分注意が必要だということかもしれません。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいりotf9
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる