高血圧おじさんだって、昔は彦星だった 

July 07 [Sat], 2012, 11:44
今日は7月7日の七夕祭り
数十年前までは彦星と織姫なんてロマンチックなことも考えましたが、
今は昔。

くたびれ果てた彦星も、今では高血圧に悩むただのおじさん。
最も最近の子供には、こんなロマンスは有り得ないんでしょうか?



遡ること三十数年前、
お互いに彦星と織姫なんて柄でもなく、
どう見ても、そんな顔をしているわけではないのに、
遠距離恋愛をしていた二人には、
そんな伝説になぞらえる様な気運があり、
今考えると恥ずかしいようなことを考えていました。

そして、それから間もなく結婚をして、
生活に追われるようになり、七夕を意識している暇もなく、
そうこうしているうちに子供が生まれ、
幼稚園へ行く頃になると、子供の為に七夕飾りを作り、
そこへ書いた願い事は
『給料が上がりますように』
『出世できますように』
・・・・
そしてお決まりの、子供が元気に育つこと


そして子土間が大きくなるにつれ、
七夕はどこか遠くのものになっていました。

私が暮らす街でもご多聞に洩れず七夕祭りがあります。
それも子供が小さい頃は行っていましたが、
今では織姫と二人で行く気にもならず、
もう忘れるほど前に行ったきり行ってません。



そんな彦星が高血圧と診断されたのが2年前。
何年か続けて、健康診断で血圧が高いと指摘され、
薬を飲むようにすすめられていたのですが、
ある日風邪をひき掛り付けの病院へ行った時に、
そこの先生から引導を渡されてしまったのです。

それ以来、血圧を下げるために、いろんなことをしてきました。
中でもサプリメントにはいくら掛ったか分からない程、
効果があると言われたものは、買って飲んでみました。
しかし思った程の効果はなく、
しかも薬同様、飲み続けることが重要で、
「だったら薬で良いんじゃないの?」って疑問が湧いて・・・・

毎日のウォーキングも結構大変で、
いくら高血圧は脳卒中や心筋梗塞などの本だから、
それを改善する為だとは言え、
「こんなに苦労しなければならないのなら死んだ方がマシだ」なんて
本末転倒なことを考えたりして、
彦星もこうなると終わりだなとつくづく思ってしまいます。

そんなこれに織姫は、彦星の苦労などどこ吹く風で、
家の中でゴロゴロしている有様で、
これで良く病気にならないものだと、
ただただ感心させられるばかりです。

七夕でロマンチックな気分に浸っていられるのも若いうちです。
せめてそんな時だけでも、現実から離れて、
ロマンスの世界に浸ってもらいたいものです。
現実はこんな風になってしまうのですから・・・・


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かなでwq8i
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる