July 31 [Mon], 2006, 23:10
前に咳が止まらなくなったとき、精密検査をしたら「子供の頃に結核やっていますね」といわれたことがある。


やっていません。

やってないはず。

やってないよねえ。

やっているのかな。

まあいいや。



エゴマと紫蘇を醤油やらごま油やら擂り胡麻やら擂りニンニクやら唐辛子やらにつけたもので蒸し鶏を巻いて食べればきっと咳も止まるだろうて。

もらいもんのトマトや生え放題のバジルも食べればきっと咳なんてトマリマクリスティ。


咳が止まった後って、ちょっとの間だけ腹筋が固くてうれしいんだな。


餌はよかった

July 30 [Sun], 2006, 23:53
午前中、見知らぬ方より、「ウナキ様」宛でゆうパック到着。

荷物の届くウナギかあ。やるなあ。

中身は、ルピカボール2コ入。


その中身は、とってもとっても欲しかった、欲しくて欲しくて堪らなかった、ナイスサイズドバミミズ!


ひゃっほう!

早速こいつを持ってウナギ釣りだ!

今日はせっかくのドバミミズなので、新規開拓、未知なる場所を求めてゴー!(ホテイさん並みにハイテンション)


ああ、ミミズが素晴らしい。まさに60センチ以上の大型ウナギを釣るためだけに生まれてきたようなドバミミズ。フォルムといい、匂いといい、頼もしいことこの上なし。


こいつで釣れなかったらこの川にはウナギがいないっていうことだ!



もう釣れたも同然。




よし、隣のにいちゃんが釣った!次は俺!



よし、隣のおっちゃんが釣った!次は俺!




この川にウナギはいるらしい。

餌はどう考えてもパーフェクト。

悪いのは私の腕ということか。

もう九月までウナギ釣りしない!



ミミズ様、だめでした!

花火大会

July 29 [Sat], 2006, 23:45
都内某所で行われた花火大会を見に行った。

ドーン。



みえなーい。


まあ、去年も同じ場所で花火を見ているので、ここは丸い花火が見られないというのは知ってはいるのですが、毎年ここ。


メロンが差し入れされた。



まっぷたつ。



ドーン。

謎の実

July 29 [Sat], 2006, 23:40
ベランダに謎の実がなっていた。はて?。



割ってみたら、モヤシで使っている緑豆がでてきた。おお。



そういえば、緑豆蒔いたような気がするなあ。ふう。


バジルは花芽を摘まなかったので、花が咲いた。



カメムシが止まっていた。

カメムシよりカメモトのほうが好きです。亀本さん。

天使の笑顔に会いに行った

July 28 [Fri], 2006, 1:12
オヤジギャグで元気が出ると言い張っている店、「天使の笑顔」。

先日は、バータイムに店の前までいっておいて、自分の心にゆとりがなくなり、スゴスゴと帰ってきた。

たぶん、私の体質に合わないと思う。

たぶん、琴線に触れないと思う。

たぶん、いっても腹が立つだけだと思う。

なのでランチタイムに行くことにした。

ほら、バータイムよりは傷が浅くすみそうだし。

傷つくこと前提。

T橋くん道連れ。



ドキドキしながら雑居ビルの階段を上がる。



ドアノブに手をかける。

ガチャ。

鍵がかかっていた。

天使の休息。

えー。12時から営業って書いてあったじゃないのよう。

あー。田舎に行ったときに、親戚のガキが暇そうだったので「遊ぼうか!」と声をかけたら「今忙しいから!」っていわれた気分。そんな経験なけれどさー。イメージ的にさー。


傷心、ブロークンハート。

そうだ、こんな時はバルセロナだ。




うわ、またなんか新メニュー。

なんだ、赤舎利なのに黒米って。

赤いきつね頼んだのに黒い豚カレーみたいな。

そして「香り豊かに・・・」の続きはどうなっているのさ。

よしわかった、注文だ。


おー。赤いような、黒いような。

確かに黒米による赤舎利だわ。

悪かった、マスター。

ナルトビエイというエイがアサリを食害して漁師さんが困っている様子をテレビで見ながら、炒飯なのによく噛んで食べる。

知人を「古代 舞」という演歌歌手に仕立て上げようかなと思った。

■曲名
「噛み締めて玄米」
「恋の二毛作」

作詞しよう。


チャンプル

July 25 [Tue], 2006, 23:59
携帯を機種変して防水のやつにしたら雨ばっかり降るお天気になった今日この頃、皆さんお元気ですか。

ゴーヤチャンプルが食べたいなあと思っていたのですが、スーパーにゴーヤは売っておらず、あると思っていたスパムはなく、仕方なく胡瓜とベーコンのチャンプルになりました。それが人生ってやつです。写真はピントあっていないし。



あとニンニクの皮を剥き続けていたら、左手の親指の爪と指の間がヒリヒリして痛いです。それも人生ってヤツです。いたたった。

誰か

July 25 [Tue], 2006, 19:20
深刻な問題に直面しております。

誰かうちの近所で立派なミミズが取れる場所を教えてください。

あるいはミミズください。

食べる

July 24 [Mon], 2006, 23:27
ウナギ釣りに行った際に、河原ですれ違った見知らぬじいさんが「唐揚げにするとうまいぞ!」と大量のテナガエビをくれた。

某カリスマ兼業主婦がみそ汁にしていたので真似てみる。


おー。唐揚げより好きな味だ。美味しい。



ウナギ釣りに行った際に、初対面の人がお土産ですとパイナップルを一つくれた。

なんとなくベーコン、ネギと炒めてみる。


おー。割と平気な味。



ウナギ釣りに行った際に、初対面の人がお中元ですと茄子をくれた。

鶏肉、ベランダ菜園のバジル、紫蘇と炒めてみる。

味付けはニンニク醤油、みりん、味噌、日本酒。


おー。母親が昔似たようなのをよく作っていたけれど、あれは砂糖が大量に入っているんだな。

つくってみてわかったよ。


そんな感じ。

すごい久しぶりに更新

July 24 [Mon], 2006, 2:08
寝ている間にこびとさんが更新してくれました。

2006/05/05 こどもの日らしくウナギ釣り

2006/05/06 家庭で簡単にできる天然ウナギの蒲焼き

2006/05/20 じびきゃん



なんかだいぶ更新していなかったから文章ヘタになった。
というか、間が空きすぎて記憶がだいぶ飛んでいた。
まあ全部フィクションだし。




ウナギ事情

July 23 [Sun], 2006, 11:27
ウナギ釣りにいくも増水の影響でゴミ多く釣りにならず。



ひまわりがかっこよかった。



ウナギが釣れなかった腹いせにキープしてあったウナギを食べる。




蒲焼きにはワサビが合う。
私的標本
このブログは私的標本のメモ標本ですが、移転しました。以下へお願いします。
ご連絡は「unaki アットマーク hyouhon.com」からどうぞ。
どうせアマゾンで買うのなら
このリンクから買い物をして
応援してくれたら嬉しい!







プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:玉置豊
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
私的標本という、ライター・玉置豊の個人サイトの「メモ標本」というブログです。 デイリーポータルZ、@niftyつり、地球のココロなどに連載しています。
2006年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hyouhon/index1_0.rdf