モヤシ5日目

January 31 [Tue], 2006, 0:47
あれ、5日目であってるっけ。まあいいか。

温水器のハナコちゃんの上に置かれた鍋の蓋をぱかっと開けると、むわっと生温〜い空気が溢れ出してきた。


お〜。育ってる育ってる。なかなか育て上手じゃないか、ハナコちゃん。ちょっとビジュアル的にきしょいけれど。


しかし、ちょっと鍋が温まりすぎる恐れがあるので、りんご温泉のタオルを鍋底に敷いておこうかな。あと、蓋を少しずらしたほうがいいかねえ。


この調子なら、明日くらいに収穫できるかな。
あえてインスタントラーメンにでも入れようかな。

モヤシ栽培4日目

January 29 [Sun], 2006, 22:37
緑豆モヤシの栽培を始めて早四日。

そろそろ食べごろのはず。

と思って鍋の蓋を開けたけれど、昨日と大差無し。


ちょっとだけ育ったかな。


このままではモヤシが育つ前に私が飢えて死んでしまうという事はないのだけれど、やっぱりもうちょっとシャキシャキと育ってほしい。もやしだけに。

やっぱり温度が低いからかなあという事で、家で一番温かい、妙にでかい電気温水器(花子ちゃんといいます)の上に鍋を移動。


がんばれ緑豆。また会う日まで。

中華とかデザートとか。

January 29 [Sun], 2006, 22:15
01/22(日)煮りんごのシャーベットヨーグルトがけ

01/28(土)ター菜(ターサイ)とサワラのオイスターソース炒め

とか。最近台所が好き。

2005年の忘れ物

January 29 [Sun], 2006, 8:03
諸々追加

4/23(土)新小岩 居酒屋 福多家

6/11(土)いかとっくりを作る

6/18(土)ダチョウの卵で玉子かけご飯に卵焼き

7/11(月)ジンギスカン モンゴリアン・チョップ

記憶が曖昧です。

どんこ煮込みうどん

January 28 [Sat], 2006, 23:15
台所内在庫処分セール実施中。
今日は、粉まみれになりながら小麦粉練って、手打ちうどんでもつくろうかな。
なんか粉がいっぱいあるんだよねえ。

ええと、強力粉100グラムに薄力粉50グラムにお水80グラムにお塩少々。
確か水の量は、粉の半分強だった記憶があるんだけれど合ってるかしら。

ボールに材料を全部入れて、よく混ぜて捏ねて叩いて殴って跨いで捻って唸って潜って被って寝かす。


寝かしている間に、久々にちょっとだけお買い物。
いい加減残り物だけを食べる生活にも飽きたのよ。

打ち粉をしたまな板の上で、伸ばして畳んで切ってほぐす。


おお、うどんっぽい。

こいつをタップリのお湯で茹でたらザルにあけて、流水で洗ったら手打ちうどんの完成。なにも難しいところはない。


醤油とネギと生卵でもかけてカルボナーラうどんとかいいながらモリモリ食べてもいいんだけれど、さっきスーパーで「どんこ」という魚を買っちゃった。ほら、「うどん」と「どんこ」で「うどんこ」みたいな。


干し椎茸の戻し汁と鰹節でとったダシに、酒、醤油、味醂、塩、胡椒で味を付け、ドンコの身を煮る。

火が通ったらうどんとどんこの肝と戻した椎茸を入れてちょっと煮込んだら、どんこ煮込みうどん、略してうどんこの完成。


どんこは小骨が多いけれど、煮ると身と皮がとても柔らかくてなかなか素敵。
善光寺土産のユズが入った七味をかけて食べるととてもおいしいなと。

モヤシ栽培3日目

January 28 [Sat], 2006, 23:00
モヤシストになって早3日目。
そろそろ芽が出てもいいころだけれど、どうかしらん。


ん、なんか物理的に豆が大きくなっている。
鍋底が見えなくなってきた。

ん、よく見ると、小さな芽がでてきたじゃないですか。


すごいぞ緑豆。3年前のでも芽が出るなんて。
あと何日で収穫できるかな。
どうやって食べようか今から楽しみだ。

ところで亀はモヤシを食べるかしら。

モヤシ栽培二日目

January 28 [Sat], 2006, 1:59
昨日から始めたモヤシ栽培。

芽は出たかなあと蓋を開けてみると、そこにはカピカピの緑豆が。



収穫されてから数年間寝かされていた緑豆には、水が少な過ぎたみたい。
チャプチャプと洗って、昨日より多めの水でいってみるか。

先は長そうだ。

緑豆モヤシを作る

January 27 [Fri], 2006, 1:58
お買い物にいかないで、我が家の在庫だけで夕飯を食べ続けようと遊んでいるのだが、いい加減、野菜不足である。

なので、もやしでもつくろうか。
ミミズを育てている場合ではない。



材料は、数年前にアメ横で300円だして買った緑豆というお豆。



これを濡らして暗いところに置いておき、毎日水で洗ってあげるとモヤシになるらしいよ。
つくったことはないよ。


しばらく使わなそうな大鍋に濡らした緑豆を入れて、蓋をして流しの下に隠しておく。
きっと節分の頃が食べごろだ。

さあ、問題は、私がこのモヤシの存在を忘れる可能性が高いという事だな。
うーん、見えるところに置いておくべきか。

お残り焼き

January 27 [Fri], 2006, 1:09
買い物しないキャンペーン続行。
今日も家にあるもので夕飯。

本日のメニューは、お残り焼き。
要するに関西風お好み焼きなのだが、好みのものじゃなくて、残りものでつくるので、お残り焼き。
ちなみにアメリカだと、経済的なのでエコノミー焼きという。って島田雅彦がいっていた。

材料は、小麦粉、キャベツ、水、カツオダシの素(とても大事)、干しワカメ。別にベジタリアンになりたい訳ではない。

結婚式の引き出物でいただいたカタログギフトで取り寄せたエンボス加工された中華鍋でジュウジュウと焼き、マヨネーズとソースを塗りたくり、揉んだ海苔を一枚かける。なんか海苔がまだいっぱいあるのだよ。


豚肉も紅ショウガも天かすもエビもイカもヤマイモもカツオブシも入っていないけれど、そこそこ美味しい。体にいいんだか悪いんだか。

ミミズコンポストでミミズ養殖

January 26 [Thu], 2006, 2:05
亀かわいさのあまりにミミズの養殖を始める今日この頃。


ミミズコンポストでミミズ養殖


腐ったらやだなあ。
私的標本
このブログは私的標本のメモ標本です。
ご連絡は「unaki アットマーク hyouhon.com」からどうぞ。
どうせアマゾンで買うのなら
このリンクから買い物をして
応援してくれたら嬉しい!







プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:玉置豊
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
私的標本という、ライター・玉置豊の個人サイトの「メモ標本」というブログです。 デイリーポータルZ、@niftyつり、地球のココロなどに連載しています。
2006年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hyouhon/index1_0.rdf