レバニラ豆板醤

September 06 [Tue], 2005, 1:28
レバニラをつくろうと思って、台所の戸棚からニンニク醤油を取り出そうとしたら、引っ越しの際に無意識で奥の方にしまい込んでしまった、大瓶に大さじ一杯くらい残っている豆板醤をついうっかり発掘。じゃあちょっくら久しぶりに使ってみるかとレバニラの味付けに使う。なんか水分と固形分が分離しているけれど、まあ豆板醤だ。


久しぶりの豆板醤、記憶より三割増でしょっぱかった。

あと3回くらいで使い終わる予定。火鍋だな。

豆板醤味噌汁

July 01 [Fri], 2005, 0:07
部屋とワイシャツと私。
鶏肉とタマネギとエノキで炒め物を作ろうと思ったら、なぜか豆板醤入りの味噌汁になっていた。

■作業フロー

(1) 鶏肉、タマネギを豆板醤、ニンニク醤油と和える。

(2) 週刊ゴングを読む。

(3) フライパンで鶏肉、タマネギを炒める。

(4) 蚊に食われてイライラする。

(5) 水、鶏ガラスープの素、味噌、月桂樹を入れる。

(6) 眼鏡を見失う

(7) エノキを入れる。

(8) 発泡酒を発砲する。

(9) 完成



暑い。

牛乳で煮込む塩焼きそば

May 31 [Tue], 2005, 1:38
豚肉とネギとモヤシを豆板醤と沖縄塩で炒めて、焼きそばの麺となぜか牛乳少々を入れて蓋をする。ほら、カルシウムとかさ。とりたいじゃん。


ミルキーでマイルドな焼きそばってどうなのさ。

豆板醤、もう少しで完食だい。

砂肝の豆板醤炒め

May 09 [Mon], 2005, 1:59
忘れた頃に豆板醤

お久しぶりに豆板醤登場じゃん。

久しぶりに豆板醤をくれた人に会ったので、記念料理を作成。
砂肝をニンニク醤油と日本酒と豆板醤で炒めただけ。
別に豆板醤をくれた人と食べる訳ではない。家で一人もぐもぐ食う。


おいしい。たぶん春キャベツと一緒に食べるともっとおいしい。でも砂肝オンリー。

痛風という単語が頭をよぎる今日この頃。

砂肝大根の炒め煮

March 26 [Sat], 2005, 0:23
豆板醤といってくれ。

今日は鶏の内臓が食べたい年頃なので、砂肝とか買ってみる。砂肝の相棒は大根。砂肝大根。ほら、語呂がイイ。これ大事。

砂肝を適当に切って、豆板醤、ニンニク醤油、生姜、麻辣醤、酒で揉み込む。大根を長方形に切ろうとしたけれど、切り方がわからなかったので銀杏切り。丸い大根をどうやって長方形に切るんだろう。一緒にフライパンに入れて、フタをして煮るような炒めるような。結構大根から水がでるのね。大根の葉っぱもいれちゃえ。



できた。焼酎の水道水割りと合う感じだ。わかるっしょ。

菜の花と豚肉の炒め物

March 22 [Tue], 2005, 2:00
豆板醤は忘れた頃にやってくる。

はい、久しぶりの豆板醤料理です。
本日の食材は、春らしく菜の花です。

豆板醤、花椒醤、オイスターソースのもらい物中華調味料セットと、ニンニク醤油、塩、胡椒、酒、ごま油で味付けしたら、フライパンでニンジンと炒めて、さっと茹でた菜を追加して一混ぜしたら完成。


菜の花、おいしいよ。

春キャベツ豆板醤

March 01 [Tue], 2005, 22:50
君はファンキーモンキー豆板醤!

スーパーにいったらもう春キャベツが売っていた。もう春ですか。認めません。


田中弘さんがつくったキャベツだそうです。ああ、彼か。


豚コマと炒めて、どんぶりでいただく。調味料は、豆板醤、オイスターソース、鶏ガラスープの素、日本酒、胡椒かな。よく覚えていない。

どんぶり一杯夕飯を食べる強化週間なのです。

豆板醤ジンギスカン

March 01 [Tue], 2005, 0:56
なんか疲れている。

そんなときは羊肉ですとも。ええ。心は道産子ですから。ええ。おしゃまんべ。


主原料。


豆板醤、日本酒、醤油、ニンニク、生姜、胡椒、オレガノ、ガラムマサラ、山椒、その他諸々目の前にある調味料とラム肉、タマネギを和える。
そいつをフライパンで焼き、八割火が通ったところでちぎったニラを入れる。


美味しい。どんぶり一杯食べたら、ちょっと元気が出た。

ニュー調味料を迎えての麻婆豆腐

February 28 [Mon], 2005, 1:52
まだ豆板醤使い終わってないけれど、中華系調味料またもらっちゃった。わーい。今度は小瓶だ。

左から麻辣醤、鶏湯、虫豪油。


さっそく麻婆豆腐などをつくってみる。そういえばつくったことないな。
・豚挽肉
・生姜
・酒
・山椒
・麻辣醤
・鶏湯
・豆板醤
・唐辛子
・コチュジャン
・胡椒
・ケチャップ(エビチリと勘違いした)


これらをグリグリとまぜて油で炒めたら、万能葱、水切りした豆腐と炒めて完成。


うまーい。ありがとう!

ハタハタ小松菜豆板醤

February 19 [Sat], 2005, 2:19
今日も元気にドカンを決めたらヨーラン背負って豆板醤!へい!

昆布だしに日本酒、ニョクマム(しょっつるのかわり)、塩、豆板醤を入れて、ハタハタと小松菜を煮込む。



日本なんだか中国なんだかベトナムなんだかよくわからないけれどとりあえず美味しい。小松菜と豆板醤は相性がいい。

ハタハタ、膨れた腹の中には白子もぶりこも入っておらず、かわりにアミエビが詰まっていた。ちょっと哀しい。
私的標本
このブログは私的標本のメモ標本ですが、移転しました。以下へお願いします。
ご連絡は「unaki アットマーク hyouhon.com」からどうぞ。
どうせアマゾンで買うのなら
このリンクから買い物をして
応援してくれたら嬉しい!







プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:玉置豊
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
私的標本という、ライター・玉置豊の個人サイトの「メモ標本」というブログです。 デイリーポータルZ、@niftyつり、地球のココロなどに連載しています。
2005年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hyouhon/index1_0.rdf