「捕まえて、食べる」という本が出ます

June 20 [Tue], 2017, 14:41
※6/20UPDATE:このページは進捗があり次第更新していきます。 

こんにちは。玉置です。

2017年7月18日に、新潮社から「捕まえて、食べる」という本が出ます。


※これはテスト版です。

単行本: 168ページ
出版社: 新潮社 (2017/7/18)
言語: 日本語
ISBN-10: 4103511419
ISBN-13: 978-4103511410

内容は、身近な動物や植物を捕って食べてみた思い出話エッセイ的な感じです。ある方からは、「夏休みっぽい」との感想をいただきました。まさにそれです。身近なところでワクワクした体験(自分にとっては立派な冒険)を、読んだ人と一緒に感じられたらなーという本です。

私的標本(個人サイト)やデイリーポータルZやなんやかんやに書いてきた中から、お気に入りの話をじっくりとリライトしたり、書き下ろしたりした、とっておきの10篇が載っています。ウェブで読める話も多いですが、今の私がたっぷりとリライトして、縦書きの本として最適化したつもりです。ぜひお手に取ってもらえると幸いです。

------------------
・世界で二番目に臭い料理、ホンオフェをエイから作りたい
・富山湾のホタルイカを網で掬って食べたい
・干潟にてアナジャコを筆で釣って食べたい
・穴に塩を入れてマテガイを捕って食べたい
・天麩羅の高級ネタ、ギンポを針金ハンガーで釣りたい
・ヒラツメガニを捕まえて手作り麺でラーメンにしたい
・日本海の離島、粟島のタコを捕まえる大会で優勝したい
・麗しの野草マニアから、多摩川で食べらえる野草を教わりたい
・長野でザザムシを捕って食べる文化を体験したい
・高級食材のスッポンを捕まえて鍋にしたい

・column1 私の「捕まえて食べる」流儀
・column2 「捕まえて食べる」ことの経済学
・column3 干潟の靴は地下足袋がベスト!
・column4 マグロだって釣れるのだ
・column5 「いつかは! 」のターゲット
・おまけ:捕まえて食べられるリスト
------------------

そんな訳で10年以上前の話を読み返したりしたのですが、若いって素晴らしいですね。やっていることは根本的に今もあまり変わらないのですが、今はホンオフェの自作とか絶対むり。記録を残しておいてよかった。




出版に至る経緯ですが、大阪のシカクというイカした同人誌屋さんがあって、そこに2012年に作った同人誌「私的標本 捕まえて食べる話」を置いていただいているのですが、今や超売れっ子ライターの金原みわさんの関係で訪れた新潮社の編集者の方が、その本を店長のオススメで手に取って、「きみ、うちから本を出してみないか?」となった次第です。
※同人誌をそのまま出版するという話ではないですよ。内容は半分がリライト、半分が別の話です。そして新デザインになりました。両方買おう!

ありがとう、シカク様、金原様、新潮社の編集者様、デザイナー様、捕まえて食べる話の関係者様、デイリーポータルZ様、HUNT様、そして読者様、友人様、皆々様、本当に様々です。


せっかくなので出版記念イベントを勝手にやっていくと思うので、しばしお待ちください。とかいって、何も決まっていませんが。なにかあればお声掛けください。

あとそのタイミングで改名します。「玉置標本」になります。
10年以上前の知り合いだと、「ひょうほんさん」って呼んでくれる方がけっこういて、じゃあ名前に組み込もうという話です。標本製麺だし。豊と呼ぶのは親族だけだし。



よろしくお願いいたします。







前橋の文学フリマに出ます

March 02 [Thu], 2017, 10:27
こんばんは。

鶴が舞う群馬県の前橋でおこなわれる文学フリマという硬派な同人誌イベントに出ます。

http://bunfree.net/?maebashi_bun01

第一回文学フリマ前橋
開催日 2017年3月26日(日)
開催時間 11:00〜16:00
会場 前橋プラザ元気21 にぎわいホール(〒371-0023 群馬県前橋市本町二丁目12−1)


群馬といえば製麺機の本場なので、よろしくお願いいたします。
捕まえて食べる話も、よろしくお願いいたします。



コミケでます&製麺マニュアル作りました。

December 27 [Tue], 2016, 0:18
こんにちわああああ!


なんだか最近、肉を煮たりラーメンを作ったりばっかりしていまして、っていう訳でもないんですが、「趣味の製麺」のブログばかり更新しているので、そっちもみてね。

で、大晦日のコミケでます。

■日時:コミケ3日目(大晦日)
■場所:東京ビッグサイト 東2ホールT38a 『私的標本』
くわしくはこちら。

新刊もでるよ。


別冊「家庭用製麺機 USER GUIDE」





製麺機に興味が無くて、きっとおもしろい本なので、買ってね〜〜〜!






趣味の製麺 第4号がでました

December 20 [Sun], 2015, 23:49
こんにちは!

製麺機の本、「趣味の製麺 第4号」がでました。
まさかの内容です。





大晦日の冬コミに出ますので、
よろしくお願いいたします!

趣味の製麺 第3号が出ました

August 13 [Thu], 2015, 0:13
趣味で製麺をやっているのですが、その関係の同人誌がまた出ました。

じゃーん。



詳しくはこちらのブログで!

夏コミ(8/14)にも出るよ!

製麺機の同人誌「趣味の製麺」がでるよ!事件

June 28 [Sat], 2014, 23:19
昭和の時代の家庭用製麺機が好きで、なぜか台数が増えたり、ブログをやったりしているのですが、勢いで同人誌を作ってみました。

7/6にサンシャインでおこなわれる、グルコミというイベントで、ラーメンと一緒に販売する予定です。

グルコミ
http://gurucomi.sakura.ne.jp/
料02 標本製麺



こちらが表紙です。



ほら、超絶かっこいい。

撮影は「dancyu」や「散歩の達人」で活躍中のプロカメラマン、オカダタカオ先生です。
全体的にプロが作っているアラフォー世代の同人誌。

内容については、以下のような感じです。

・製麺機3種類の豪華なグラビア
・製麺機に関するマニュアル的なもの
・製麺マニアによるレシピ紹介
・製麺に関する小粋な読みもの
・製麺に関わるやばいイラスト
などなど

グラビアとイラストが特にやばいです。



フルカラー32ページ、値段はグルコミ直売特別価格1000円とかです。
製麺機を買うよりは安いと思います。
さっき入稿したのですが、すごく良い本になりました。

そんな都合よくグルコミに来てもらえるとも思えないので、後々通販もすると思います。
よろしくお願いいたします。

製麺機本と合わせて、製麺機を使って当日作ったラーメン的なものの販売もします。
数量はそんなにできないかもしれませんが。

そして「私的標本 捕まえて食べる話」という、素敵なリアルグルメハンターエッセイ本も、ようやく増刷したので販売します。




いえーい!



コミティアでます事件

October 12 [Sat], 2013, 4:37
またコミティアでます。
また人のブースに間借りです。

COMITIA106
日程:2013年10月20日(日)11:00〜16:00
場所 :有明・東京ビッグサイト東5・6ホール
http://www.comitia.co.jp/


今度はオクトパス・デビルも出ている、豪華執筆陣による「イカタコ大作戦」という本を売っている、「イカタコアソビ」というブースになります。この本、僕も参加していますが、デイリーで書いた過去ネタの短編小説版です。他の人たちのページが見どころです。

私的標本の本の販売と、MAPWの握手会をおこないます。

よろしければどうぞ。

コミティアで本を売ります事件

August 08 [Thu], 2013, 0:40
今、どこでも買えない状態になっている私的標本の本ですが、
コミティアというイベントで販売します。


http://www.comitia.co.jp/index.html
COMITIA105
日程 :2013年8月18日(日)11:00〜16:00
場所 :有明・東京ビッグサイト東5・6ホール

サークル名 「ポン豆ヤ」
スペースNo 「P06a」
*ティアズマガジン105号で「私的標本〜捕まえて食べる話〜」が紹介されています。




そのあとは、デイリーのイベントへいく予定です。
http://portal.nifty.com/clubevent/

本が余っていたら、ここでもこっそり密売します。


イベントいけないけれど本が欲しいという人は、直接メールください。
unaki@hyouhon.com
よろしくお願いいたします。

私的標本の本、販売先一覧

March 26 [Tue], 2013, 1:07
※私的標本の本、「私的標本 捕まえて食べる話」の販売先一覧はこちらです。
※釣具屋での販売は終了しました。

■ネット販売
・中野ブロードウェイ タコシェ 
※品切れになっているっぽいです。お店に電話してみてください。

■店舗販売
・中野ブロードウェイ タコシェ
※品切れになっている場合がありますので、在庫を確認の上おでかけください。

■手売り
・コミティア http://yaplog.jp/hyouhon/archive/1912


■レビュー:禿生海峡冬景色
---------------------------
友人なので許されるであろう事を前提に、身もフタもない評し方で言うと“昔の椎名誠のような本”である。椎名誠が仲間達とアウトドアライフを楽しみ、くだらない遊びに興じる姿にワクワクした事のある人にはピンとくるはず。もちろん玉置豊は椎名誠ではないので、人間性から文体から全然ちがうわけだが、「アウトドアライフを楽しみ、くだらない遊びに興じる姿勢」には同じテイストが漂っている。しかも、椎名誠の本より写真がうんと多い(そこかよ)!想像してみて欲しい、この本が自宅のトイレに置いてある…毎晩1話づつ読んでく悦び!たまにエッセイがあったりする小さな嬉しさ!通勤の電車の中で読み込み声を殺して笑い、改札を抜けながら「今週末、久々に釣りに行ってみるかな」と思い浮かべる…そーいうワクワクを、この本は与えてくれる。
禿生
---------------------------

できれば手売りで買ってもらえるとうれしいですのですが、
次回の手売り販売は未定です。

また、販売委託先や自主じゃない出版のご相談もいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

ステッカーできました事件

September 12 [Wed], 2012, 8:55
私的標本の本の表紙を名刺サイズにして、
耐水ステッカーにしてみました。



使い道は特にないのですが、
クーラーボックスにでも張るといいと思います。

こういうグッズ的なものは、
本のできあがりに合わせないとダメだよなと反省しています。

とりあえず、9/16(日)のデイリーのイベントで
買われた方にプレゼントいたします。
私的標本
このブログは私的標本のメモ標本です。
ご連絡は「unaki アットマーク hyouhon.com」からどうぞ。
どうせアマゾンで買うのなら
このリンクから買い物をして
応援してくれたら嬉しい!







プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:玉置豊
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
私的標本という、ライター・玉置豊の個人サイトの「メモ標本」というブログです。 デイリーポータルZ、@niftyつり、地球のココロなどに連載しています。
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hyouhon/index1_0.rdf